マスゲンは吉本の芸人?気になる収入・年収について調査してみた!

マスゲン

こんにちは、マスゲンさんの世界感に完全に引き込まれてしまったHAJIMEです。

琵琶湖でのバス釣り動画を主に配信しているマスゲンさん。

いつも視聴者やファンの方を楽しむことに構成された内容は釣りの技術から笑い、感動を与えてくれています。

ファンになると気になってくるのがマスゲンさんのプライベートな情報。

本名や年齢、吉本の芸人なのか?どのくらいの収入、年収があるのかは皆さん気になっているのではないでしょうか?

今回はバス釣りの腕はプロ級、天才、神であるマスゲンさんにピックアップして徹底調査してみました。

スポンサーリンク

マスゲン釣りチャンネルとは?

マスゲン釣りチャンネルとは、自称天才釣り師のマスゲンさんが琵琶湖を中心してバス釣りの楽しさを配信している面白チャンネルです。

一週間に3、4回ペースで動画を更新されています。

釣り動画を配信している高橋魚紳に憧れてYouTubeを始められたそうです。

2015年3月4日にYouTubeに登録され初動画をあげられていますね。

その時の動画がこちら!

かなり初々し感じでイケメン!
トレードマークである赤もなく、迷彩のダウンシャットがお似合いですね。

僕もこの時からマスゲンさんを見ていて、きっかけは淀川のバス釣りをYouTubeで検索したのがきっかけでした。

「なんかめっちゃおもろい人おる!」

それがマスゲンさんの第一印象でしたね。

※2018年11月8日現在
今ではチャンネル登録者117,574人
視聴回数 50,134,988回

という釣りチャンネルの中ではかなり大きな規模に成長。

クリエイター支援プログラム「YouTube NextUp2016」入賞もされています。

チェンネル登録者が増加した背景として、マスゲンさん個人の釣り動画はもちろんですが、他のYouTuberである釣りよかでしょうを始め、Kのフィッシングチャンネル、渥美拓馬、スぺモンことスペースモンキーTVのサルさん、釣りガールとのコラボ釣行や絡みが面白く、一気にチャンネル登録者が増えた要因になっているかと思われます。

現在釣りガールには初期からいるえりか、みどりこ。
2期にみう、がんこちゃん、セナチャットファイヤーの5人。

えりかとみどりこは「つぼみ」という吉本のアイドルグループの一員です。
「ひぐちとえりか」と言うユニットも組んでいます。

他の3人も吉本でお笑い芸人を目指す芸人の卵達のようですね。

男が多い釣り業界に釣りガール達の力は偉大!

今後の活躍に期待です。

マスゲンとは何者?プロフィール

先ずはマスゲンさんのプロフィールから調査してみましょう。

  • 名前:マスゲン
  • 本名:升野元太郎?
  • 年齢:28歳~34歳?
  • 誕生日:不明
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:A型
  • 身長:183cm

マスゲンの本名

マスゲンさんの本名は不明でわかっていません。

釣りよかでしょうとコラボ釣行した時に、よーらいさんに「升野元太郎」と言われていたので、

「ホンマにそうなの?」

と一瞬思いましたが、冗談でいじられていただけのようですね。

マスゲンが名前に関係あるものとしたら、増田元(マスダハジメ)とかが本名かもしれませんね。

僕は名前がHAJIMEなので、学生時代、○○ゲンと言われていた時期がありましたので(笑)

マスゲンの誕生日・年齢

マスゲンさんの誕生日は不明でTwitterで過去のツイートを確認してもそのようなツイートはありませんでした。

プレゼントやケーキの写真とかあればわかりやすいんですがね。

年齢についてははっきりしないものの、釣りよかでしょうとコラボした際、よーらいさんきむさんとの会話を元に考えると、よーらいさんには敬語、きむさんにはタメ語使っている場面が多いです。

よーらいさんは現在35歳、きむさんは27歳です。

よってマスゲンさんは28歳~34歳ぐらいということになりますね。

マスゲンの出身地

マスゲンさんの出身地は大阪で間違いないですね。

琵琶湖や淀川、関西地域の釣行が多いのと、動画の概要欄には「マスゲンさんの住む大阪には足を向けて寝れません。」とあります。

また確実な情報として南港チャンネルの概要欄にも大阪府大東市出身と記載されています。

管理人は淀川の釣行が多いのですが、もしかすると今後マスゲンさんに釣り場で遭遇することがあるかもしれませんね。

今思い出しましたが、マスゲンさんと釣りガール(えりかとみどりこ)に大阪高井田店のブンブンで偶然にも遭遇しました(笑)

ルアーを見ていたら女性の話し声が後ろから聞こえてきて

「女同士で釣り具屋来るとか珍しいなー!」

と思ってたらマスゲンさんでしたね。

ベイトリールを購入するために来ていたようです。

フィシングエイト3に来ることも多いので、ファンの方はいつ会ってもおかしくないかと。

マスゲンの身長・血液型

マスゲンさんが佐賀県から帰る時に撮影された動画です。
よーらいさん、むねおさん、マスゲンさんが並んでいます。

よーらいさんは身長170cm、むねおさんは175cmぐらいということなのでマスゲンさんはこの2人よりも頭一つ抜けていますね。

動画では183cmと話されており、かなり高身長。
羨ましいです。

今年のフィッシングショー2018でマスゲンさんをジャクソンのブースで生で見ましたが、ガタイもよく、身長も高かったですね。
今度行ったときは一緒に写真を撮ってもらおうかな(笑)

血液型はA型。

タックルをシマノで揃えたり、ヘビキャロの仕掛けもフックやシンカー、ワイヤーリーダーをデコイ製品で揃えたり、A型特有の拘りがでていますね。

マスゲンは吉本の芸人?

もうマスゲンファンのすでに知っているかと思いますが、なんと本業は吉本興業の芸人さん。

大阪NSC29期生です。

吉本の若手芸人5組を集めた南港チャンネルで釣り芸人として紹介されています。

普段は人見知りで全然人と喋れないということですが、動画からは全くそんな感じは伝わってこないですよね。

友人から聞いた話だと、数年前のフィッシングショーでは緊張してあまり喋れていなかったということでした。

僕が行った今年のフィッシングショーではそんな人見知りという感じは全く感じられず堂々と話されていたので、動画配信を通して2年でかなり成長されたんだと思います。

僕もマスゲンさんを見習ってYouTubeで積極的に1人で話す練習をしていきたいですね。

「皆さん、どうもこんにちは!」から始まる

「もっと僕を見て」
「新車は逃げ」
「バス釣り界のジャニーズ」
「バス釣り界のリーサルウェポン」
「100㏄300円で販売中」
「釣りガールを口閉じ、尾開き」

動画冒頭に必ず言う面白い自己紹介はマスゲン節全開。

ネタでコンビニに買ってきたパスタやアメリカンドッグ、アイスを奇声を上げながら食べる姿は芸人じゃないと先ず出来ないレベル(笑)

一般人が同じようなことをするものなら低評価の嵐でしょう(笑)

ファンがいるからこそ成り立っているネタですね。

吉本興業が運営する「OmO」するサイトにもマスゲンさんがピックアップクリエイターとして紹介されています。
マスゲンさんの吉本興業のページ

マスゲンと釣りガールの関係は?

マスゲンさんと初代釣りガールであるえりかは実は付き合っているのではみたいな噂が流れたことがありますが、この動画で彼女ではなく、仕事の繋がりだとばっさりと切られていますね(笑)

このTwitterのお二人の写真を見る限り、かなりお似合いなカップルだと思うのですが…
合う機会が多いと単純接触効果で好きになったりしますからね(笑)

赤に愛され、琵琶湖に愛され、バスに愛され、女に愛されない男とツイートしていることから彼女は今のところいない可能性が高いです。

釣りガールと付き合った報告が聞きたい所ですね。

今後の展開に注目して行きましょう。

マスゲンの気になる収入・年収

ここではマスゲンさんの収入、年収について予想していきたいと思います。

YouTubeの収入は動画再生数と視聴時間によって決定。

「1再生あたり0.1円」というのが今のYouTubeの収益基準額となっています。

マスゲンさんだと平均15分ほどの動画に広告を3つ程度挿入している場合が多いです。

これは動画の配信者が独自の判断で決めることが出来ます。

あまり入れ過ぎると視聴者が離脱してしまうので、入れ過ぎないのがポイント。

深夜の番組とかだとCMが多くなるので

「またCMかよー」

と思ってチャンネルを変えるか寝てしまうこともあります。

テレビに例えるとわかりやすいですが、面白いドラマやバラエティー番組だとCMが入っていも最後まで見てしまいますよね?

YouTubeもテレビと同じでスポンサーもしっかりと見られている動画の方が広告を出す効果が高く、収益も高くなります。

よって動画配信者に対する収益も高くなる傾向があるんですね。

11万人のチャンネル登録者を抱えるマスゲンさんはコメントも一つの動画につき何百件もあるので、ファンやアンチも多く、非常に広告効果が高い人物。

よってマスゲンさんは「1再生あたり0.1円以上」あるということが予想出来ます。

2018年10月は6本の動画をアップされており、その再生数は332万回。

少なく見積もって月収は33万2000円という金額ですね。

一般的な30代のサラリーマンの月収より高いのではないでしょうか?

YouTubeの収益以外にも芸人としての仕事、フィッシングショーなどの講演料もあることから実際には50万円以上ある可能性が高いですね。

年収は33万×12で396万円

今後はさらにチャンネル登録者と再生数も増えて行くと思いますのでそれに比例して収益もかなりアップしてくると思われます。

マスゲンさんの車はスズキのアルトラパン(軽自動車)を乗られていましたが、タックルや釣りガールを乗せるとあまりにも狭くなるということから軽バンを購入されています。

やはり、新しい車の買い替えは儲かっていないと出来ないですからね。

マスゲンさんの面白ネタ動画

毎年ハロウィンの時期はゾンビの仮装をして琵琶湖で釣りをしてくれます。
この芸人サービス精神が面白い!

1人だと誰かに通報されたりしそう(笑)

今回は釣りガールのみうとがんこちゃんも一緒でした。

マスゲンさんがビッグベイトのジョイクロ生活で見事、バスをゲットされた動画です。
バスをゲットされて手が震えてるのは釣り人しか経験が出来ない感動の瞬間。

この喜びを動画を通して自分が釣った時のような感覚にしてくれるので、釣りのモチベーションが上がります。

メインは動画後半の自分へのご褒美としてコンビニで購入したパスタをすするシーン。

奇声を上げながら食べる姿に僕は爆笑しました(笑)
ネタとしてのパフォーマンスですが、釣りYouTuberでここまで面白いのはマスゲンさんだけですね!

最後に

吉本の芸人、釣りYouTuberのマスゲンさんにピックアップしてまとめてきました。

年収、収入に関しては釣りをしながら生活出来る額を稼がれているので正直羨ましい。

魚を釣らなければならないといったプレッシャーやアンチコメントの対処など、ネガティブが部分ももちろんあるとは思いますが、好きな釣りで飯が食えたら最高ですよね。

来年のフィッシングショーでは是非ジャクソンのブースでマスゲンさんに挨拶に行ってみたい思います。

これからも天才釣り師、マスゲンさんを応援していきましょう!

マスゲンさんの真骨頂、ヘビキャロについてまとめた記事はこちら!
【マスゲン直伝】ヘビキャロ仕掛けの作り方!琵琶湖おすすめシンカー・ワーム6選

スポンサーリンク

人気記事はこちら