【沖縄GT遠征】フィッシングギャングの宮城梓さんとオフショアGTキャスティング!

フィッシングギャング宮城梓

こんにちは、HAJIMEです。

GT(ロウニンアジ)はソルトのルアー釣りをするアングラーなら誰しも憧れる魚ですよね!

憧れはあるけど、関西の海域では釣れませんし、もし釣るなら奄美大島や沖縄、海外に行く必要が出てくるのでハードルがめちゃくちゃ高いんです。

タックルも最強の物を用意する必要がありますし、遠征費もかなり高額になってくるので、本気じゃないと出来ない釣り。

そんな僕にチャンスがやってきました!

メールにて

「ノアマリンさんと行くオフショアGTプレゼント当選お知らせ」

なんと沖縄を代表する釣りYouTuberフィッシングギャングの宮城梓さんのオフショアGTプレゼント企画に当選したんです!

こんなチャンスは一生に一度あるかないかのめったにないチャンスなので興奮してしまいました(笑)

今回は沖縄GT遠征の釣行レポをお届けします。

今後、沖縄のオフショアGT遠征にチャレンジしたい人に向けて書きますので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フィッシングギャングの宮城梓さん

先ず、フィッシングギャングの宮城梓(みやぎあずさ)さんについて簡単に紹介します。

宮城梓さんは沖縄県で釣りをする人なら知らない人はいないという人気物。

YouTubeのチャンネル登録者は約8万3000人

沖縄県北谷町美浜周辺の海岸で体長1.5m、約30キロのオオメジロザメを釣り上げたことで超有名。

また、ショアからビッグベイトでリバーGTを複数キャッチされており、釣りの腕はプロですね。

釣りに対する情熱、特にジョイクロなどビッグベイトで釣るという拘りが僕と同じで共感出来ます。

駅前の川で20kgオーバーのリバーGTを釣った動画は90万回以上再生されており、今後100万回は視聴されるでしょう。

こんな場所で巨大魚が釣れるなんて沖縄のポテンシャルの高さを感じますよね。

個人的には宮城梓さんの兄、ハッピーさんが面白いです。

マツコ・デラックスが司会を務める「月曜から夜ふかし」で財布を無くしたと出演されていました(笑)

兄のhappyさんも釣りをしており、クローズアップされている動画があります。

今度は梓さんと一緒にGTを狙いに行っている動画がみたいですね。

関西ではメンバーのよしきさんが淀川でチニングやショアジギングをされているので参考になっています。

沖縄GT遠征釣行レポ

ピーチ飛行機

当初は4月24日を予定していたのですが、雨と風が強く天候不良だったので、釣行日が5月22日に変更されました。

航空会社は「ピーチ」を利用。

JALやANAは料金が高いので、遠征費用を少しでも安くするため、LCCのピーチやジェットスターで行く方がお得。

関西国際空港から利用することにしました。

LCCの航空チケット料金を比較してみる

ピーチならプランはプライムピーチがおすすめ

プライムピーチ

プライムピーチは荷物を2個まで無料で預けることが出来るプランです。

釣りで遠征に行く場合、ロッドケース、ライフジャケット、ルアーやフックが預ける必要がある為、必然的に荷物を2個預ける必要が出てきます。

4ピース、5ピースのパックロッドであればスーツケースに入れることが出来ますが、GTロッドは2ピース、3ピースが主流。

長さ的に機内に持ち込むことが出来ないので預ける必要があります。

もしプランをプライムピーチかバリューピーチでなく、シンプルピーチにしていたらキャンセル料金が返ってこないので注意。

遠征の場合、最低でも3日間ぐらいの釣行日を取って平日に行くようにしないと、料金が高くなり過ぎますね。

前日にならないと、GT船を出すかどうかの判断が難しいので、遠征で行って全く釣りが出来ないと言う状況もあり得ます。

遠征で行く場合は2ヶ月ぐらい前から余裕を持って、飛行機、GT船の予約をし、その日が台風や雨、風が強く釣行できないと言ったことも考えなけれならないのがキツイですが、その分釣れた時の喜びは格別だと思いますね。

大学生の時は陸上部に入っており、合宿で鹿児島県の奄美大島には行ったことがあったのですが、沖縄は初。

それに飛行機の手配なども自分でやるのは初めてだったの自分で調べつつ、何とか準備が整いました!

関西国際空港から那覇空港へ

関西国際空港

5月21日、15:35沖縄フライトの便を予約していたので、自宅を11時に出発!

第2ターミナルシャトルバス
ピーチやジェットスターなどのLCCは関西国際空港第2ターミナルにあります。

空港に到着してさらに、15分ほど、無料のシャトルバスに乗るので注意

ちょっと早く着き過ぎた感じでしたが、何かトラブルがあると困るので余裕を持って行動したいですね。

ピーチ自動チェックイン機
出発時刻90分前~30分前までに「自動チェックイン機」にて手続きを済ませます。

メールに送られてくるQRコードか予約番号を入力することによって発券することが出来ます。

カメラやスマホのバッテリー類は機内に持ち込むこと

カメラのバッテリー
カメラやスマホのバッテリー類は機内であれば持ち込むことが出来ます。

これはもし発火しても機内であれば対処できるためです。

もし、預けた荷物の中で発火すれば、飛行機が炎上して墜落する原因となり大惨事になる可能性も…

預ける荷物の中にバッテリーがあれば検査に必ず引っかかるかと思いますが、注意してください。

国際線で海外に行く場合はより基準が厳しいところもありますので、事前に航空会社に問い合わせておく方がいいでしょう。

腰巻のライフジャケットは検査に引っかかる

ダイワの腰巻ライフジャケット

預け入れるスーツケースを検査機の中に入れると…

ブザーがなり引っかかりました。

どうやらライフジャケットを膨らませるガスボンベが検査に引っかかったようです。

スーツケースを開けて、係人の方に釣りで使うライフジャケットだと説明したらOKを貰いました。

事前にライフジャケットが検査に引っかかることを調べていたので、動揺はなかったです(笑)

注意点を上げると、ライフジャケットは一人一個までしか、預けることが出来ません。

二つだとその場で没収、もしくは自宅に送るということになるので要注意

釣竿・ロッドはバズーカに入れる

バズーカロッド
釣り竿、ロッドはロッドケース(バズーカ)に入れて預け入れの荷物とします。

中身がロッドだと伝えると丁寧に扱ってくれますね。

誓約書にサインもするので、運搬中にもし折れたら保証はしてくれませんが…

海外だと、放り投げられたり、全てのロッドがバキバキに折れていたという話は聞きますが、国内だとその点は安心出来ますね。

飛行機で遠征する場合は3ピース、パックロッドがおすすめです。

2ピースロッドだと飛行機の預ける荷物規定の長さ以上になってしまうことが多く、超過料金の1万円が発生します。

バズーカについての詳しいインプレ記事はこちら!

約2時間で那覇空港に到着

那覇空港

やっぱり、飛行機は速い!

大阪から沖縄まで2時間半ぐらいで到着してしまいました。

LCCの飛行機は足元が狭いと聞いていましたが、プライムピーチだと「スマートシート」と言う足元のスペースが広いシートなので快適なフライトでしたね。

通常のスタンダードシートだと体の大きな男性はかなり窮屈になるかと思います。

那覇空港から北谷町へ

那覇空港から北谷

那覇空港に着くと、今度はお世話になるGT船(ノアマリンさん)がある北谷への行き方を探します。

本来なら那覇空港からノアマリンさんに事前に連絡すれば、送迎して頂くことが出来るのですが、今回はプレゼント企画なので自力で北谷フィッシャリーナに行くことが条件。

事前に北谷行きのバスがあるとわかってはいましたが、初めての土地なのでどこにバス停があるのか15分ほど迷っているとアメリカンビレッジ行きのバス停を発見!

現在時刻は18時半

悲しくも17時20分が最終でした…

「ヤバい!もう最終バスないやん!」

仕方なく、路線バスで行こうと運転手に聞いてみると

「2時間以上かかるからタクシーで行った方がいいよ!」

というわけで仕方なくタクシーで行くことにしました。

個人タクシーの方でしたが、この男性、耳が遠い方で僕が大きな声で話してもまったく行き場所が伝わらない(笑)

何とかGoogleマップで見せて行き場所を伝えました。

沖縄の街並みを見ると、こちらでは見られないスーパーの「サンエー」がたくさんありましたね。

その時はまだオーブンしていませんでしたが、サンエー浦添西海岸パルコシティも開店予定で商業施設がたくさんあり、僕がイメージしていた田舎の沖縄ではありませんでした。

沖縄らしい風景はもっと田舎の方や石垣島に行くと体感できそうです。

また、沖縄の方は日本の本州のことを「内地」と呼ぶみたいです。

タクシーの方の一方的な喋りで目的地の北谷に到着。

僕の質問とはまったく違うことを話されたりと面白かったです(笑)

料金は那覇空港から約4000円で一時間ぐらいの距離でした。

一泊3780円でキレイなホテル

Mr.KINJO プレミアムホームin 北谷

ホテルは前日に予約しないとGT船が出るかどうかわからないのでギリギリで予約しました。

「Mr.KINJO プレミアムホームin 北谷」

時期にもよりますが、僕予約した時には一泊3780円 と安かったです。

ここよりも安くてノアマリンさんに近いところもあったのですが、お風呂がシャワーしかついていなかったり、カプセルホテルのような場所なのでやめました。

いびきがうるさい人がいたら寝れないですからね(笑)

ここは設備が充実しており、お風呂に洗濯機、トイレにはウォシュレット、朝食付きということでおすすめです。

また行くことがあればここを利用しようと思います。

沖縄の安いホテルを検索してみる

余談ですが、帰る時に、鍵をなくしたと思ってしまい、受付の人に「すいません!」と言ったら2万円罰金(汗)

部屋に戻って探したら鍵があったので、なんとか助かりました(笑)

皆さんは鍵を無くすようなことはないかと思いますが、海に落としたりということもあるかもしれないので注意してくださいね。

遠征が台無しになります(笑)

沖縄の釣具店・サンノリー北谷店

サンノリー北谷店

ホテル荷物を置いてせっかく沖縄に来たと言うことで、近くの探索を開始。

すると釣具店を発見!

サンノリー北谷店という、関西にはない釣具店です。

特に買いたいものはなかったので、中を見学して次の目的地へ。

アメリカンビレッジがオシャレ

アメリカンビレッジ

沖縄の北谷と行ったらアメリカンビレッジが人気ですよね。

宮城梓さんがこの場所で魚を釣っていました。

アメリカンビレッジのライトアップ

名前の通りアメリカに来たかのような街並みでライトアップがめちゃくちゃキレイ!

アメリカンビレッジの観覧車
北谷アメリカンビレッジ

観覧車があったり、洋服店、雑貨屋、飲食店が至る所にあり、一日いても回りきれない規模ですね。

オシャレなお店がたくさん並んでおり、何か脂っこい美味しいものを食べたい気分でしたが、明日の船酔いに影響すると思って食べませんでした。

二日酔いにもなったら最悪ですからね(笑)

沖縄の現地の人と言うより、観光客で中国人、白人が多いように感じました。

ビーチも近くにあり、夜のデートには最適な場所だと思います。

北谷のノアマリンさん

北谷フィッシャリーナ

夜の12時に就寝して釣行に備えます。

ノアマリン
お世話になるのは北谷フィッシャリーナにあるノアマリンさんです。

ホテルから歩いて15分ほどで到着。

船着き場で待っていると、電話があり、駐車場で宮城梓さんと初対面しました。

動画の中でしか見たことがありませんでしたが、生でもやっぱりめちゃくちゃイケメン!!

男からみても惚れる男前です。

ロッドにはTwitterで見たジョイクロ(尺ワン)が付いていました。

今日はジョイクロ縛りでやるということでしょう。

GTタックルは19ステラSW14000XG

今回GT用に新しくタックルを新調しました。

最強タックルですね!

PE8号になってくるとFGノットするのも細いラインより、難しかったです。

ロッドは3ピースロッド。
飛行機で運ぶ際、2ピースだと超過料金を取られる可能性がある為、遠征だと3ピースやパックロッドの方がお得。

  • ロッド:天竜 スパイクトラベルSK803S-H
  • リール:シマノ 19ステラSW14000XG
  • PEライン:バリバス SMP 8号
  • リーダー:バリバス オーシャンレコードショックリーダー150ポンド

19ステラSW14000XGの詳しいインプレ記事はこちら!
19ステラSW14000XGのインプレ!スプールの互換性・GT用シマノ最強スピニングリールをレビュー

9時出船

出船前に港で尺ワンを投げてみると、ルアーより小さいギンガメアジがチェイスしてきて、これはGTの期待が持てるのでは?

先ずは出船してすぐのポイントでキャスト練習です。

揺れている船の中で安定してキャストするのは一苦労。

バランスをとるのが難しいですが、アクションさせるときは船に膝を押し付けたら、わりと安定することがわかりました。

途中、船長がベイトの群れを発見し、ナブラの中にキャストするように言われましたが、すぐに沈んでしまうのと、船の前は後ろよりも揺れが激しい為、思うようにフルキャスト出来ません。

何回かチャンスはありましたが、ナブラの進行方向の読みが外れて、バイトなしでした。

船酔いでダウン

船酔い釣り
それから、船で1時間か2時間ほどポイント移動。

ここにきて恐れていた船酔いが…

酔い止め薬でよく効くと言われている「アネトン」を飲んでいましたが、僕には効かなかったようです(笑)

船酔いする方はキャビンの中に入らず、揺れの少ない後方にあるクーラーボックスか椅子に座る方がいいですね。

キャビンの中だと風が入ってこないので、気分がどんどん悪くなります。

また船酔いすると匂いに敏感になってしまいますからね。

ミントのガムや飴で意識を匂いに集中させない方が船酔いしにくいと実感!

船酔いは割と軽いものだったので、タックルを手に持ってキャストすると釣り欲が勝ちました(笑)

別注ヒラマサ220Fにバイト

別注ヒラマサ220Fにバイト

水深の浅い実績のあるポイント(慶良間諸島)に移動したとき、遂に僕のルアーにバイトが…

水面からルアー目掛けて巨大な魚が襲い掛かる瞬間に興奮を隠すことが出来なかったです!

「出た!今出ましたよ!!」

普段は青物もトップでほどんどやらないので、トップの釣りに拘る人がいる理由がわかりました。

やっぱりバイトシーンが見れるというのはめちゃくちゃ興奮するし楽しい!

状況によってはジグやミノーで沈めた方が釣れやすいとは思いましたが、一発出た時の感動はトップの方が強いですね。

惜しくもフックには乗らなかったのですが、ルアーに傷がついており、魚の噛み後が残っていました。

歯が鋭い系の魚でダツという魚ではないかということでしたが、ルアーにバイトして来た時の魚体が細くなかったので、デカいサワラではないかと思います。

その後、チェイスもなく、一回のワンバイトを物にできないと見切られることが多いそうです。

トップの釣りでは極太のフックを魚のあごに貫通させるフッキングが一番難しい。

またフッキング後も、バーブレスフックを使用しているので、ロッドを立てる時にテンションが抜けるとバレやすいそうです。

GoProで撮影した映像を後で見返してみると、遠くて水面が爆発してましたね。

あの魚はGTじゃなくても釣りたかったと今でも後悔してます(笑)

ジョイクロ・尺ワンにGTのバイト

ジョイクロ・尺ワン

その後、ポイントを変更し、根が水面に出かけてるポイントで宮城梓さんに強烈なバイト!

バイトシーンを肉眼でみましたが、水面にジョイクロ・尺ワンに対して一回目のアタック、2回目のアタックで水面が爆発していました!

惜しくもフッキングには至らなかったのですが、もし釣れていたらオフショアGTで快挙達成だったと思います。

シングルフックだったので、これがトレブルフックなら確率的にはフッキングしていたと思うと悔しいですね。

バス用のルアーなのでデカいGTのパワーに耐えることが出来るのか、耐久性が心配ではありますが、今後僕もビッグベイトで狙っていきたいと思った瞬間でした。

その後、日本海にオフショアキャスティングをしに行ったのですが、やはり梓さんに影響を受けた方がジョイクロを投げていましたよ(笑)

もちろん僕もジョイクロを持っていきました。

ただ、ジョイクロ128だと回転してしまって全然飛ばないんですよね。

船長、梓さんもまだ試したいルアーがあって、ジャッカルのメガロダンクル9やダウズスイマーでGTを狙う予定だそうです!

ダウズスイマーならキャストしても回転せずに飛距離も出るので、オフショアGTでも使いやすいと思います。

後はリングの耐久性とフックサイズのバランスをどうするかが、アクションにも関わってくるのでいろいろ試す必要がありそうですね。

6時半に納竿

納竿

その後、夕方の6時半まで粘ってキャストをし続けましたが、ノーバイトでした。

やはり沖縄のGTはそう簡単には釣れせてくれないみたいです(笑)

いい時期とタイミング次第では一日に3本キャッチということもありますが、ファーストGTを釣るなら海外に行った方が確立が高いと感じましたね。

海外で数を釣って、日本ではサイズ狙いというのが理想。

遠征の釣りはなかなか費用もかかるので頻繁にはいけないのがネック。

数少ないチャンスを逃さない為には、日ごろのタックルのメンテナンス、特にGTで使うフックはすぐに錆びたり、針先がルアーに当たって大きく折れ曲がってしまうこともあるので、そのままの状態だとフッキングミスの原因になります。

次回の釣行では是非リベンジをしたいと思います。

沖縄そば

帰りの空港では沖縄そばを食べました。
釣りがメインだと沖縄のグルメがあんまり食べれないので、次回来た時は色々沖縄をレンタカーで巡りたいですね。

沖縄GT遠征動画

今回の沖縄GT遠征動画をYouTubeにアップしました。
ジョイクロ・尺ワンにGTがバイトするシーンは鳥肌ですね!
是非ご覧ください!

最後に

沖縄GT遠征釣行レポということでお届けしてきました。

中にはコメントで釣りYouTuberやってるなら、他の視聴者に譲ってコラボという形で出たらよかったのにと言う声もありましたが、僕程度のチャンネル登録者数の知名度だとコラボするとなると、最低でも5万~10万人はいないとオファーはないですよ(笑)

このチャンス以外、梓さんと釣りをする機会が訪れることはなかったです。

YouTube頑張って実力と編集技術を身に着けて、またGTコラボさせて頂きたいですね。

やっぱり巨大魚である、GT(ジャイアント・トレバリー、ロウニンアジ)はルアーマンの夢の魚。

今回の釣行では初の沖縄で初のオフショアキャスティングの楽しさを実感することができ、いい経験が出来ました。

今後、沖縄のGTに挑戦しようと思っている方は1日だけではなく、出来たら2日、3日と釣行した方がゲット率は上がると思います。

体力とお金、時間がある方に限られてはきますが、GTを自分の腕にキャッチした時の感動というのは一生忘れられない、メモリアルフッシュ!

是非あなたも夢のGTを追い求めてオフショアキャスティングに挑戦してみましょう!

フィッシングギャングの宮城梓さん、ありがとうございました。

スポンサーリンク