バスプロ伊藤巧のプロフィール!車、時計を紹介!結婚はしている?

湖

こんにちは、HAJIMEです。

若手バスプロの中で近年人気が急上昇中の伊藤巧さん。

2017年頃からメディアの出演が多くなり、ルアーマガジン、Basserといったバス雑誌にはいつも出ている印象ですね。

利根川をホームとし陸王2016年、2017年のチャンピオンカーニバルで優勝されるほどの実力の持ち主。

ルアーやワームへのこだわりが強い方です。

今回は伊藤巧さんの気になるプロフィール、愛車や身につけている時計、結婚はしているのか調査してまとめてみました。

スポンサーリンク

伊藤巧のプロフィール

  • 名前:伊藤巧
  • 年齢:31歳
  • 生年月日:1987年3月29日
  • 出身:千葉県柏市
  • 出身大学:麗澤大学
  • スポンサー:ノリーズ、コロンビア、シマノ、麗澤大学、リューギ、シーガー、モーターガイド、サイトマスター、ミシマ釣具、BLITZ R-EVOLUT、FLEXプロスタッフ。
  • メディア:釣りビジョン「Try B」、ルアーマガジン、Basser、ルアーニュース「たくみづけ」、BITE「SKILL」

子供の頃から夢だった本場アメリカのトーナメントに出る為に麗澤大学で英語を学び、大学卒業後は釣り具店に就職してメディアプロとして活動しながら、日本のトーナメントに出場されています。

利根川を舞台している「TBC」
ハードルアーのみの大会「H1-GP」
バス釣りをしている方なら誰もが知っている「陸王」

陸王では2年連続優勝されるなどの凄腕アングラーです。

マルキューの「WELL-F」という会社の社員もしながら本業はバスプロ。

ノリーズの代表、田辺哲男プロを師匠としています。

2009年に伊藤巧さんが田辺哲男さんの所に弟子入りではないですが、訪れたそうです。

その時の様子を語った動画がこちら!

その時、田辺さんは伊藤さんの第一印象はあまりよくなかったそうで、伊藤さんは今までの自分のバス釣りのスタイルを全否定されるという結果に。

なぜそこでバスが釣れるのか?要因をしっかりと分析できていなかったことが、田辺さんとしては気に入らない点だったようです。

やはりバスプロとしてトーナメントに勝ち、生き抜いていくにはまぐれでなく、実力が物を言う勝負の世界。

そのことを田辺さんとしてはしっかりと教えたかったのかもしれませんね。

今では田辺哲男さんの「パターンフィッシング」、「ストロングスタイル」の影響を受けて受け継いでる伊藤巧さんの姿があります。

それと、22年前からカメムシが嫌いなんだそうです(笑)

確かに、カメムシのあの異様な匂いは我慢できませんよね。
釣り場で一度手についたことがあるんですが、匂いが取れず嫌な思いをしました。
そのまま釣りは続行しましたけどね。

僕はカメムシの匂いより釣りがしたい欲が勝ちましたが(笑)

伊藤巧の車

藤巧さんはアメ車に乗るぐらい、大の車好き。

バスボートをけん引したりしなといけないのでそれなりの大きな車に乗っていらっしゃいます。
カスタムして自分の好みの仕様にされていますね。

シボレーのサバーバンに乗られています。

かなり目立つのでこの車を釣り場や街中で見たらすぐに伊藤巧プロのだとわかってしまうのでファンとしては嬉しい所です。

FLEXというランクルやハイエースのカスタム会社がスポンサーになっており、トヨタ ランドクルーザー150プラドrenocaランクル106に乗って長距離のロケに行かれています。

かなりカッコいいですよね。
一度でいいからこの車に乗ってみたい。

友人がアメ車に乗っていますが、助手席がめちゃくちゃ広いです。足を完全に伸ばしてもまだまだ余裕がありますからね。
僕の短い足ですけど(笑)

ランクルにはバスプロの金森隆志プロ、青木大介プロも乗っているので、タックルの収納力とけん引を考えると最適なのかもしれません。

伊藤巧の時計

伊藤巧さんの腕時計はCASIOのプロトレック(PRO TREK)

方位、気圧/温度、高度の計測が可能で釣りには最適なモデルです。

タイドグラフ潮の動きから魚の釣れやすい時間を予測して表示してくれるなど機能性とファッションを性を備えた高機能腕時計ですね。

世界の並木敏成さんもプロトレックを愛用しています。

調べたらめちゃくちゃ欲しくなってしまったんですけど(笑)

伊藤巧は結婚している?

情報が確かかがどうかはわかりませんが、伊藤巧さんは2013年11月に結婚されているようです。

どのくらい付き合った彼女なのか気になる所ですね。

また、お嫁さんはかなり綺麗な方という噂。

ジャッカルのナカジーこと中島成典プロのお嫁さんもめちゃくちゃ綺麗ですからね。

やっぱりバスを釣るのが上手い方は女性の扱いも上手いような気がします(笑)
戦略的な要素は似ている部分がありますからね。

伊藤巧のブランド「TECHSTARD(テクスタード)」とは?

テクスタードとは伊藤巧さんが立ち上げたアパレルブランド。

シンプルなので自分好みでカッコいい!

コロンビアのウエアや靴もカッコいいなと思いながらワークマンに行ってしまう自分がいます(笑)

釣り場でテクスタードのキャップを被っているバサーを見かけたことがありますね。

秦拓馬プロもマルハタ商店で俺達グッズを販売。

特に最近は釣りガールがアパレルブランドを立ち上げているのが目立ちます。

パーカーやキャップなどラインナップは豊富。

ただし、人気商品のようで結構売り切れになっているものもあります。

確実に入手したい方は入荷情報をTwitterでチェックしておく方がいいでしょう。

TECHSTARD(テクスタード)のホームページ
http://www.techstard.com/

青野ダムと相模湖でロクマル!自己記録更新動画

初場所の兵庫県のダム湖、青野ダムで61cm、3760gというモンスターバスをゲットされています。
難しいと言われている青野ダムでロクマルはさすがとしか言いようがありませんね。

使用ルアーはエスケープツインのテキサスリグ。

僕もこの動画をみて、今年の春に初めて青野ダムに行ってみたんですよ。

でこの動画と同じポイントに行っていると、バサーだらけでしたね。
やはり釣れるポイントなのでフィッシングプレッシャーが高かったです。

ボウズかと思い、他のポイントに移ってみると、これが正解!
53cmのブリブリのバスをゲットすることに成功しました!

そして同ポイントでさらに1匹釣れ、他の場所で3匹と初の青物ダムとしては釣果を上げることが出来ました。
【2018年】青野ダムでバス釣り!おかっぱりから50アップ捕獲で春爆!

また、相模湖では2017年12月の艇王チャンピオンカーニバルで青野ダムの記録を塗り替える、62cm、4100gを釣り上げられました。

カメラの前で自己記録更新される所は持っているものが違います。本当におめでとうございます。

ちなみこの時使っていたルアーがPE1.2号、ノリーズ カメラバ4gにトレーラー(ゲーリーヤマモトのディトレーター)

巧漬けの効果は?

巧漬けとは伊藤巧プロが行っているワームの秘策ですね。

ノリーズのバイトバスリキッドというエビの匂いが入ったオイルに漬け込みます。

その時間は、1週間から2年間。

漬け込んだワームはベタベタするので使用前にバイトパウダーをかけるとサラサラになり使いやすくなります。

2年間漬け込んだワームは色が変化するらしく、釣果はヤバいぐらい釣れるんだそうです。
ここまでくるともうエサですね。

難点としてはバイトバスリキッドが入手困難だということ。
釣り具店では見たことがないですね。

バイトパウダーはよく見るのですが…

一度その効果を試してみたいと思ってから1年以上経過してしまいましたね。

伊藤巧が陸王2017を制したヘビキャロタックル

陸王2017で伊藤巧プロが使っていたべビキャロタックルを紹介します。

シンカー21gにワームはノリーズのエスケープツインの3インチモデル。

ワームは上記で紹介した巧漬けで2年間漬け込んだスペシャル仕様でしょうね。

  • ロッド:ノリーズ ロードランナーストラクチャーST700H
  • リール:シマノ メタニウムMGL HG
  • ライン:シーガー R18フロロリミテッドハードBASS 14ポンド、シーガーグランドマックス2号

最後に

バスプロである伊藤巧さんのついて情報をまとめて来ました。

今後は日本のトーナメントから海外の本場アメリカのトーナメントに進出することになっているそうです。

2019年、伊藤巧プロの動向から目が離せませんね。

これからも応援していきましょう!

スポンサーリンク