【釣りよか】きむの帽子、サングラスのメーカーは?タックル(ロッド・リール)も紹介!

釣りよかでしょうのきむ

こんにちは、釣りよかファンのHAJIMEです。

釣りよかメンバーの中でイケメン、ムードメーカーのポジションであるきむさん。

ファンとして動画やTwitterで上がっている帽子(キャップ)やオシャレなサングラスはどこのメーカーの物なのか気になっている方は多いのでないでしょうか?

今回は釣りよかでしょうのきむさんのスポットをあてて情報をまとめました!

使用しているタックル、ロッドやリールについても紹介します。

スポンサーリンク

釣りよか・きむのプロフィール

まずはプロフィールから見て行きましょう。

  • 名前:きむ
  • 本名:木村
  • 年齢:27歳
  • 誕生日:1991年9月6日
  • 出身地:佐賀
  • 血液型:AB型
  • 身長:170cm

きむさんが釣りよかでしょうに入ったのは、よーらいさんがゲーム実況をしている時代にリスナーとしてコメントなどの交流をするうちに仲良くなったのがきっかけなんだそうです。

オシャレに気を使っており髪型や服装レパートリーが多いです。

釣りよかでしょうのムードメーカー的な存在でいつも元気を貰っています。

釣りよか・きむの帽子(キャップ)

2016年はフィールドカルチャー帽子がお気に入りでよく被っていました。

今はIRIE FISHING CLUBとNEW ERAがコラボしたキャップが最近のお気に入りのようです。

迷彩のシューズもいい感じ!

本当にオシャレですよね。

釣りよか・きむの偏光サングラス

つりよかのきむさんが着用していた偏光サングラスについて紹介します。

ディーエヌエー(DNA) 颯(HAYATE)

以前まではディーエヌエー(DNA)TIDEというモデルを着用されていました。

Twitterでの質問コーナーでDNAを使っていると言われてますね。

上記の颯は新モデルのようなので、きむさんが付けていたのは旧モデルのDNA-TIDE。

動画で見ている時カッコいいなと思いながら見ていました。

今はもう廃盤らしいので、入手するにはネットオークションやメルカリなどで探すしか方法がなさそうです。

Zeque(ゼクー) VERO 2nd ヴェロ セカンド

最近きむさんが購入して付けているのがZeque(ゼクー)のVERO 2nd ヴェロ セカンドというモデル。

今年ジールオプティクスからZeque(ゼクー)へとブランド名を変更しましたね。

秦拓馬プロのスポンサーになっている偏光サングラスのブランドです。

僕も今年ゼクーの「バトラー」というモデルを購入しました。

遮光性のバイザーが付いており、太陽の光や風を遮断する効果が高いのでバス釣りのサイトフィッシングに活躍してくれています。

レンズには「タレックス」のトゥルービュースポーツ。

タレックス製のレンズは初でしたが、水中がめちゃくちゃよく見えます!

「ヤバい!バス丸見えやし、地形変化も手に取るように見える!!」

偏光サングラスでここまで変わるかというぐらい水中の情報がわかります。

ヴェロ セカンドも同じタレックス製なので、デザイン製と機能が両立したカッコいいモデルですね。
記事を書いていたら欲しくなってきました(笑)

動画内できむさんがヴェロ セカンドを付けていますね。
概要欄にきむさんの偏光サングラスへのリンクがあったので間違いありません。

釣りよか、きむのタックル紹介

釣りよかでしょうのきむさんはどんなタックルを使っているのでしょうか?

バス釣り、ショアジギング、タックルボックスと分けて紹介していくので参考にしてみて下さい。

バス釣りタックル

きむさんのバス用のタックル構成はベイト2本、スピニング1本。

沢山持っていたようですが、プレステ3が欲しくて売ってしまったようです(笑)

  • スピニングタックル

ロッド(スピニング):ダイワ ブレイゾン6フィート6インチ M(ミディアム)

小学生から中学生までスピニング1本でやっていたそうで、M(ミディアム)という硬めの竿に慣れているようです。

リール(スピニング):ダイワ イージス

きむさんのモデルは17イージスの前のモデル。

ドラク音が気に行って使っているそうです。

特にダイワ党ではない模様。

  • ベイトタックルその1

ロッド(ベイト):ダイワ ブレイゾン6フィート6インチ M(ミディアム)

スピニングと同じでダイワのブレイゾン。
長さと硬さもMで同じものですが、ベイトロッドにしては少し柔らかく、もう少し硬いロッドの方がよかったみたいです。

ダイワ スティーズ100H

ベイトリールもダイワのスティーズ100H。
古いモデルなのでアマゾンで8万円以上に価格が高騰しておりレアですね(笑)

12ポンドのナイロンをセットされています。
理由として巻物の他にトップでも使うからと水にラインが浮くナイロンを使われています。

フロロでもトップは出来なくもないですが、やりにくいですからね。

  • ベイトタックルその2

ロッド(ベイト):メガバス 7フィート10インチ XH(エクストラハード)

メガバスの何というロッドかは語られていないのでわかりませんでした。
わかる方はコメントよろしくお願いします。

6ozまで投げれることが出来るパワーロッドです。ビッグベイトから抵抗の大きいスピナーベイトなど重量のあるルアーを主に使われているそうです。

カルカッタ100

ベイトタックル2本目のリールはシマノのカルカッタ100。
ハンドルをメンテナンスしようとしてネジ穴を潰してしまい、壊してしまった為、交換されたそうです。

このハンドルカッコいいですよね。
リブレかな?

ショアジギングタックル

  • ショアジギタックルその1

ロッド(スピニング):メジャークラフト3代目クロステージ シーバス CRX-902M 9.0フィート

シーバス用ですがライトショアジギングには最適。

15g~42gが適正ルアーウエイトですが、きむさんは60gまで投げているそうです。

ロッドの表記はあくまで目安ですからね。

リール(スピニング):シマノ12アルテグラ4000HG

17アルテグラにモデルチェンジしていますので旧アルテグラの4000HGですね。
もしも大物のブリなどがかかっても大丈夫なようにPE2号を使われています。

リーダーはフロロの20ポンド。

バス用の余りを使われているそうです。

僕と考えが全く同じ(笑)

僕自身もフロロの20ポンドリーダーでメーターオーバーのブリを釣っていることから無理をしなければ全然釣り上げることが出来ます。

  • ショアジギタックルその2

ロッド(スピニング):ダイワ ジグキャスター96H
はたさんはジグキャスターの96Mを使われているそうです。

リール(スピニング):ダイワ クレスト4000H

PE3号にリーダーナイロンの50~60ポンド

このショアジギタックルで入魂がマゴチ。

その後に70cmオーバーの巨大ヒラメを釣られています!
マジでデカいですよね。

ライトショアジギのタックルだと根に潜られてとれていないと話されているので、ジグキャスター96Hのロッドパワーだからこそ取れた魚ですね。

タックルボックス・装備

海用のタックルボックスはメイホウのVS7070ランガンシステム。

僕も堤防にショアジギングやタチウオ釣りを行く時は絶対に持って行きます。

ロッドスタンドがないと何かと不便ですからね。

そのまま堤防に立てかけていたら風で倒れて、ロッドやリールに傷が付きますし、横にして置いていたら釣り人に踏まれ折れる可能性もあります。

VS7070のインプレ記事はこちら!
【メイホウ】VS-7070ランガンシステムのインプレ!ロッドスタンドが超便利!

そのほかバス釣りに持って行く装備品、タモ網やバッグ、フィッシュグリップなど紹介されています。
釣りをより快適にしようと思うとドンドン増えて行きますよね。

最後に

釣りよかでしょうのきむさんにスポットを当てて、身に付けている帽子、キャップやサングラス、愛用しているタックルについて紹介してきました。

ロッドやリールの紹介を撮影した動画の日付が2015年、2016年頃に多いことから、時が経っているので確実に変わっているかと思います。

最近ではジャッカルと業務提携みたいなことをしていることから無料でロッドやルアーを提供されていますし、確実にハイエンドタックルに変わっています。

すごく羨ましいですよね。

動画で紹介されているものはこれから釣りを始める人にも手が届く価格帯ですので、きむさんのタックルを参考にバス釣り、ライトショアジギングを始めてみてはいかがでしょうか?

これからも釣りよかでしょうを応援して行きましょう!

釣りよかメンバー全員のプロフィール、気になる年収について調査した記事はこちら!
釣りよかでしょうの収入・年収に驚愕?全メンバーの最新プロフィールまとめ

スポンサーリンク

人気記事はこちら