【上級者必見】最高峰の高級ショアジギングロッドおすすめ10選!

上級者ショアジギングロッド

こんにちは、STELLA PLANET(ステラプラネット)のHAJIMEです。

近年、ショアからの青物ゲームが流行っており、その引きに魅了されるショアジギンガーが数多くいます。

僕もその内の一人で、ショアジギングで青物(ブリ、ヒラマサ、カンパチ)を狙うには強度の高いハイエンドロッドが必要になってきます。

多くの釣り人は一度大物を掛けてばらした経験から、最終的にヘビータックルの高級なショアジギングロッドに行きつくことが多いですね。

今回はショアジギング上級者の方に向けて、最高峰な高級ショアジギングロッドのおすすめ10選を紹介。

これらのロッドがあれば、ショアから10キロ、20キロオーバーのヒラマサ、マグロ、GT(ロウニンアジ)を釣るのも夢ではありません。

スポンサーリンク

男のロマンを叶える為に最高峰の高級ショアジギングロッドは必要不可欠

最高峰ショアジギングロッド

ロッドに関して大型の青物を相手にするには、初心者や中級者向けのロッドだとパワーが足らずラインブレイクや折れてしまう可能性が高く、必然的に最高峰の高級なショアジギングロッドが必要になってきます。

ショアからの10キロオーバーのブリ、20キロオーバーのヒラマサ、キハダマグロ、GTはショアジギンガーなら誰もが憧れ、一度は釣ってみたい魚。

その夢を現実のものにする為には大物の引きにも負けないロッドのバットパワー、剛性の高いリール、釣り人自身のテクニックや体幹の筋力が必要になってきます。

近年、ロッドやリールといったタックルの進化は目覚ましく、より軽く、よりパワーのあるロッドになってきているので、10数年前に比べたら魚を釣るのもより楽になってきているのが現状。

「こんな高いロッドは自分には無縁だなー」

と僕自身最初は思っていましたが、ショアジギングにハマってしまうと絶対に欲しくなってしまいますよ(笑)

「前よりももっと大きな魚が釣りたい!」

ショアから大型の青物を釣るには必要不可欠なロッドになるので、自分の夢を託すロッドとして、男のロマンを追求した時は購入を是非検討してみて下さいね。

上級者向けショアジギングロッドのおすすめ10選

ここからは上級者向けにショアジギングロッドのおすすめ10選 を紹介します。

青物のブリからヒラマサ、マグロやGTに対抗できるロッドをセレクトしましたので是非参考にしてみて下さい。

シマノ 19コルトスナイパー エクスチューンS100XH

シマノから発売されている19コルトスナイパー エクスチューンS100XH

ショアジギングロッドのコルトスナイパーでは最上級モデルです。

プラグウエイトMAX120g、ジグウエイトMAX150gまで対応できるXH(エクストラヘビー)

ドラグMAX10㎏まで掛けることができ、20キロクラスのヒラマサまで対応出来ます。

地磯や沖磯のヒラマサ狙いにおすすめ。

シマノ独自のロッド技術、スパイラルXコア、ハイパワーX が搭載されているので、軽くて(自重361g)、パワーのあるロッドに仕上がっていますね。

トップガイドも前モデルより大きくなっているので、ノットや太いリーダーを使用してもキャスト抜けが良くなっていますよ。

プラグメインで行くならS106XH/PSの方が扱いやすいです。

またロッドのつなぎ目にはスクリューロックジョイントと言う、ずれにくく、軽い力で外せるような仕様になっているのが有難い所。

釣り場でロッドが抜けないなんてトラブルはゼロに出来ます。

コルトスナイパーエクスチューンのインプレ動画はこちら!

シマノ コルトスナイパーXR S100XH-3

シマノのコルトスナイパーXR S100XH-3

コルトスナイパーXRはショアジギング中級者向けの価格設計ですが、今回バージョンアップして大型青物とも対等にやり取りできるように進化しました。

ハイエンドモデルにしか採用されていなかったロッド強化技術「スパイラルXコア」「ナノピッチ」 が搭載されたことで、大幅にロッドのパワーがアップしています。

MAX120のプラグ、MAX150gまでのメタルジグをキャスト することができ、最大ドラグ9㎏なので大型のヒラマサにもパワー負けしません。

また3ピースモデルなので携帯性に優れており、地磯や沖磯、離島に遠征する時も持ち運びに超便利。

スクリューロックジョイントを採用しているので、キャストした時に抜けたり、ずれたりぜず、納竿の時もロッドが抜けないなんてトラブルも発生しません。

まだ発売前のロッドですが、僕は100%このロッドを購入します(笑)

今年は大型のヒラマサを求めて、隠岐の島や山陰地方の地磯に通うことになるので一番の相棒になりそうです。

ヤマガブランクス ブルースナイパー910H

ヤマガブランクスのブルースナイパー910H

ジグMAX150g、プラグMAX120gまで投げることが出来るハイパワーモデルです。

100g前後のジグを使って、沖磯のヒラマサを攻略するには持ってこいのロッド。

レングスは3030mmで短めに設計されているので、メタルジグをしゃくりやすくなっています。

メタルジグメインですが、プラグも投げて操作しやすい設計になっているのが嬉しいですね。

テイップは硬くてハリがありますが、40gや50g程度の軽いジグもキャストしてしゃくりやすいようになっています。

ロッドのエンドグリップはゴム製になっているのが高級感があっていいです。

中価格帯のロッドまではEVA素材の物が多いので、地面に擦れるとすぐに削れてしまうんですよね。

ヤマガブランクスファンにはおすすめの一本!

ブルースナイパーのインプレ動画はこちら!

ダイワ ショアスパルタン100XXH

ダイワのショアスパルタン100XXH

ショアスパルタンのシリーズでは最強強度を誇るロッドです。

自重は485gと重めの設計ではありますが、その分手に持った時の安心感が間違いなくあります。

ショアスパルタンなら超大物である20㎏オーバーのヒラマサでも対等にやり取り出来ますね。

ドラグMAX30㎏以上のパワーがあるというのが驚き。

このロッドを使いこなすには体重と筋力が必要になってきますが、ショアから夢の大物をゲットするのにいい相棒になってくれることでしょう。

釣りYouTuberの釣りよかでしょうさんが10㎏オーバーのヒラマサと対決するために購入していましたね。

アジの泳がせ釣りにも使えるロッドです。

ダイワ ショアスパルタン ブレイクスルー83XXXH

SHORE SPARTAN BREAK THROUGH 83XXXH

ダイワのテスター瀬川 良太さんが開発した8フィート3インチというショートレングスのロッドです。

瀬川 良太さんは海外でGTやイソマグロなど数々の超大物を磯(ロックショア)から釣り上げられているお方。

磯からでは10フィート前後あった方が、魚のとやり取りやルアーの飛距離では優位となります。

しかし、超大物となると長いロッドではファイトの負担が大きくなるので、あえて短くすることで魚とのやり取りを優先させたロッドを開発されました。

ショアから200g超えのトップルアーを使って50㎏オーバーの魚を取ることに焦点を当てたスペシャルモデル。

ガチガチのロッドではなく、軽量ルアーも投げやすいようにほどよく竿先が入るようになっています。

海外遠征にも行きやすいように3ピースモデル。

これならショアのみならず、沖縄のオフショアGTにも使えそうなので、今後人気が出るロッドになることは間違いありませんね。

瀬川 良太さんによるSHORE SPARTAN BREAK THROUGH 83XXXHの解説動画

リップルフィッシャー ランナーエクシード100SHH LIMITED

リップルフィッシャーのランナーエクシード100SHH LIMITED

2018年にリップルフィッシャーから発売された、限定生産モデル。

ルアーMAXは150gまで背負うことが出来ます。

対大型ヒラマサ、ショアGTにターゲットを絞ったロッドでありながら、40g程度のルアーもロッドにのせて投げることができるので、このロッド一本でブリからヒラマサ、カンパチなど青物やマグロまで全て対応できますね。

通常の青物ロッドのHクラスと同じように扱える所が嬉しい所。

値段としてもショアジギングロッドとしては最高峰ですが、所有感とこのロッドで取れない魚はいないという自信が鬼に金棒です!

ランナーエクシード100SHH LIMITEDでイソマグロを捕獲したインプレ動画

ゼナック ミュートスアキュラ100H

ゼナックのミュートスアキュラ100H

ロックショア、ショアジギングにハマるとこのゼナックのロッドに行きつく人が多く、人気の高いロッドメーカーです。

ロッドがサムライの剣のようでカッコいいですよね!

ゼナックはロッドを購入して登録すると半永久保障となるので、万が一ガイドやテイップが折れてしまっても免責金額を支払えば修理することが可能。

ミュートスアキュラ100Hは釣り場で使っている人が多く、よく見かけますね。

30gのプラグから200gのジグが投げれるという適合ルアー範囲が広いのも魅力。

またガイドはKガイドとRGガイドがあり、RGガイドはガイド数が多いので横風の影響を受けにくく、ロングキャストすることが可能になっています。

ガイド数が多いと飛距離が落ちるような気がしますが、全く逆なんですよ。

外見のカッコよさと94cm(9.4㎏)のブリをリフトして抜き上げることが出来るロッドパワーで青物を攻略!

ゼナックのフィールドスタッフ、本林 将彦さんによるミュートスアキュラ100Hのキャストインプレ動画

ゼナック ミュートスアキュラ100HH

ゼナックのミュートスアキュラ100HH

先ほど紹介したミュートスアキュラ100Hをさらに強度アップさせたバージョン。

50gのプラグから250gのジグまで投げることができるスーパーロッドです。

ドラグ10㎏程度をかけた状態でもまだ余裕があるので、大型のヒラマサに主導権を与えることなく、寄せてくることが出来ます。

離島や地磯でイソマグロやGT(ロウニンアジ)とも勝負することが出来るパワーを秘めていますね。

一度投げさせて貰ったことがあるのですが、HHといってもガチガチというわけではなく、ほどよくテイップが入ってくれるので、軽量ルアー(50g程度)も投げることが出来ます。

Amazonや楽天などネットではあまり見かけませんが、近所の釣具店のブンブンにはあるので、購入するか正直迷っています(笑)

RGガイドのロッドカッコいいですよね!

本林 将彦さんによるミュートスアキュラ100HHのキャストインプレ動画

アピア グランデージXD 100EX

アピアのグランデージXD 100EX

グランデージの中で最強ロッドの100EX

適合ルアーは90g~180gという設定で超大型のヒラマサやイソマグロ、GTをショアから釣り上げる為に開発されました。

日本人の体系にあったバランス設計で、バットまでしっかりと曲がり、魚の引きを受け止めて浮かすことに焦点を当てています。

磯釣りのロックショアYouTuber8000chのメンバーの方がアピアのロッドの開発に携わっているということもあり、動画内でよく使用されているロッドです。

8000chでグランデージXD 100EXを使ったショアGT捕獲動画はこちら!

MCワークス レイジングブル106XX

MCワークスのレイジングブルRB106XX

超大型20㎏オーバーのヒラマサや30㎏オーバーのGTと真っ向勝負するために開発されたMCワークスで最強のロッドです。

このロッドが必要なフィールドはトカラ列島や小笠原、男女群島などの地磯、沖磯から夢のモンスター級を目指す時。

80g~150gのルアーに対応

使いこなすには筋力と体幹の強さが必要になってきます。

ロッドパワーに自分が負けてしまうと、海に引きずり落とされてしまう可能性もありますので、ドラグは少し緩めに設定し、魚の反応をみて徐々に締めていく方がいいですね。

このロッドを手に入れたらトカラ列島にGT狙いに行きたいです!

ロックショアYouTuberのマツモトSSさんがレイジングブルRB106XXで147cm25㎏の超巨大オオマサをゲットされています。

最後に

上級者向けの高級ショアジギングロッド10選ということで紹介をして来ました。

巨大青物やマグロ、GTと勝負する為にはやはり強靭なロッドが必要になってきます。

またそのロッドを一日中投げ倒す体力と魚がかかった時にのされない体幹の筋力も必要になってくるので日頃の筋トレは必須。

僕自身今年から体づくりの為に筋トレを始めました!

ショアジギングに関しては投げ続けないと釣れませんからね!

是非あなたもショアジギング最強ロッドを手にして、まだ見ぬ夢の大物、メモリアルフィッシュを釣る為に挑戦しましょう!

高級ショアジギロッドには手が出ないけど、入門向けや中級者向けのロッドで今はまだ大丈夫と言う方は以下の記事がおすすめ
【2020年】コスパ最強で安いショアジギングロッドのおすすめ15選!

スポンサーリンク

人気記事はこちら