【2021年】本当は教えたくない淡路島の青物釣りポイント10選まとめ

こんにちは、釣りYouTuber、STELLA PLANET(ステラプラネット)のHAJIMEです。

兵庫県の淡路島は青物(ツバス、ハマチ、メジロ、ブリ)がよく釣れるポイント。

ショアジギングやルアー、飲ませ釣りで春夏秋冬青物が釣れるチャンスがあります。

今回、2021年淡路島で青物がよく釣れるポイントを厳選して10選にまとめました。

今後、淡路島に青物釣りに行かれる方は参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

淡路島の青物釣り、ショアジギングポイント10選

淡路島青物ポイント

淡路島で青物がよく釣れるポイント10選を紹介します。

最近は青物釣りのショアジギングやキャンプ、アウトドアが人気になったこともあり、淡路島各地の漁港でも釣り禁止、立ち入り禁止になっている所が多くなりました。

ゴミのポイ捨てや釣りのマナーを守らないことが原因です。

漁港関係者の方とトラブルになれば、さらに釣り場はなくなっていくことが予想出来ます。

これ以上、釣り場をなくさない為にも駐車禁止の場所に車を停めたり、周辺住民の迷惑になるようなことは避けるよう、よろしくお願いします。

淡路島の中でも有料の釣り場をメインに紹介します。

岩屋一文字

岩屋一文字

明石海峡大橋を渡ってすぐの青物ポイントが岩屋一文字です。

ハマチやブリ、サゴシ、サワラ、コブダイの好ポイント。

岩屋渡船さんを利用することで渡ることが出来る沖堤防となっています。

沖堤防と言っても船に乗っている時間は5分もかからないので船酔いしやすい方でも大丈夫です。

船長さんはとても気さくな方でシーバスを釣ったらブリを釣るより褒められます(笑)

キレイなトイレが船着き場の事務所にあるので女性の釣りガールでも安心。

80g以上のメタルジグ

激流ポイントで水深は約15m、使うジグは80g~100g程度になってくるので上級者向けのポイントです。

その激流を攻略するのが楽しいので僕は通っています。

のませ釣りでも青物の釣果は上がっていますよ!

岩屋一文字は新一文字、旧波止、ケーソンの3ヶ所に渡ることが可能。

ケーソンは他の場所より水深が浅いです。

青物のブリやカンパチの実績もあるのでショアジギングアングラーは通っている方が多いですね。

明石海峡大橋を見ながらの釣りはロケーションも抜群で日頃のストレスから解放されます!

また明日から仕事を頑張る活力を貰えますね!

ビッグバッカーでハマチ

ジャッカルのメタルバイブ、ビッグバッカー107HWでハマチゲット!

お気に入りカラーの超サゴシスパークです!

岩屋一文字の駐車場や青物ポイントに関する詳しい記事を見る
【淡路島】岩屋一文字でショアジギング!駐車場と青物が爆釣するポイントは?

翼港

翼港

淡路島の中でも一級青物ポイントとなっているのが翼港です。

ショアジギングでブリやカンパチ、サワラなどの青物、過去にはマグロが釣れていた時期もあるスーパー堤防となっています。

個人的に淡路島で一番好きな釣りスポット。

駐車場やトイレが整備されており、事務所は夏はクーラー、冬は暖房が効いているので快適に休憩もすることが出来ます。

管理人さんも気さくな方で前日の釣果や釣れていた場所を教えて頂けるので、参考になりますよ。

撃投ジグ85gでハマチ

岩屋一文字と同様に潮の流れが異常に速いので、80g~150g程度のメタルジグを投げる必要があります。

大潮の時は30g、40g程度のジグでは横に流されてしまい全く釣りにならないことがあるので、しっかりとしたガチのショアジギングタックルを用意する必要がありますね。

水深も遠投すれば30m前後あり、大物がいかにも潜んでいそうな海域です。

釣り初心者の方でアジやイワシをサビキで狙う場合、外向きだと潮の流れが速すぎて、周りの釣り人とトラブルが発生する可能性が高くなります。

潮の流れがゆっくりで水深の浅い橋側か内向きの方が快適に釣りが出来ますね。

翼港ショアジギング

翼港にて撃投ジグ85gで78cmのメジロをゲットしました!

翼港の青物ポイントやショアジギングタックルについての詳しい記事を見る
【淡路島】翼港でショアジギング!青物の釣りポイント・攻略法を徹底解説!

沼島一文字

淡路島の離島、沼島にある沼島一文字です。

淡路島の土生港(灘漁港)から出ている川口渡船さんを利用することで行くことが出来ます。

沼島一文字は青物の魚影が濃く、毎年3月、4月頃から春の青物が淡路島で一番早く釣れるポイントとなっていますね。

沼島の川口渡船

渡船料金は往復5000円ですが、沼島は淡路島にの中でも穴場ポイントとなっており、渡船を使わないといけない為、プレッシャーも少ないです。

コブダイは90cmクラスが目撃されているので、青物狙いのショアジギングをやりつつ、足元でコブダイ狙いも楽しいですね。

沼島汽船を利用すれば、往復900円で行くことも可能。

朝の7時が一番船なので、貴重な朝まずめに釣りが出来ないのがネックですね。

沼島の漁港でも青物は釣れるので、一文字に渡るか、漁港でやるかそれとも地磯に歩いて行くか3択があります。

沼島の磯

沼島の地磯

沼島の磯には川口渡船さんを利用することで行くことが出来ます。

淡路島の中で本格的なロックショアを楽しめる沖磯に渡ることが可能。

沼島一文字と磯、どちらに渡るか選択することが出来ます。

当日の風の状況で沼島のどの磯に行くのか船長さんが判断され、ベストポイントに連れて行ってくれますよ!

使うメタルジグは60g~80g

水深は場所にもよりますが15m前後です。

トップでブリの実績もありますよ。

カンパチも釣れるので夢があるポイントですね。

淡路島の沼島メジロ

僕は沼島に行った時、撃投ジグ65gでメジロをゲット出来ました!

沼島でショアジギング!青物(ブリ)の釣りポイント徹底解説した記事を見る
【淡路島】沼島でショアジギング!青物(ブリ)の釣りポイント徹底解説

富島漁港

富島漁港

淡路島の西浦にある富島漁港。

西浦の中ではメジャーポイントですね。

ベテランの方からファミリーフィッシングのサビキ釣りの方までにぎわっていることが多いです。

富島漁港の柵

危険なテトラではなく、柵がある場所もあるので子供と一緒に釣りに行っても安心です。

ライフジャケットは必ず着用しましょう!

比較的水深は浅いので30gのメタルジグやトップ、ミノーで攻略することが可能。

ライトショアジギングのタックルで楽しめるポイント。

富島漁港の駐車場

漁港関係者の迷惑にならない場所なら駐車可能。

駐車場付近はベットボトルやお弁当の容器、釣り具やサビキの釣り針、アミエビなどのゴミが散乱していることが多いので釣り禁止になる可能性があります。

マナーを守って釣りを楽しみましょう!

志筑一文字

志筑新島(しづきにいじま)津名港の少し沖にある志筑一文字。

コブダイの巣とも言われているポイントです。

渡船を使う沖堤防なので、秋のベストシーズン、混雑する土日でも快適に釣りが出来る穴場スポットですね。

僕が去年の夏、津名港に釣りに行った時、テトラや堤防周辺は大混雑していましたが、遠くから見る限り一文字は空いていました。

やはり、沖堤防はトイレがないと言うのがネックになっているようです。

コブダイの他、青物やタチウオといった人気魚種を狙うにはぴったり。

一文字渡船シーパンサー

志筑ボートパークにシーパンサーさんの船があります。

  • 出船時間:朝4時半~
  • 住所:〒656-2132兵庫県淡路市 志筑ボートパーク
  • 電話番号(予約制):090-1135-8984
  • 料金:午前・半夜:2500円
    通し:3000円

前日の正午までに電話連絡で予約。

当日のお客さんが2名以上でないと出船しないので要注意


YouTubeのガッ釣り関西で志筑一文字でのタチウオ釣りがアップされています。

ハヤブサの橋本翔大さん、井上隆史さん、リポーターの柚月めいさんが釣りをされてますので、行かれる方は参考にしてみて下さいね。

津名港よりも沖にあるので回遊魚である青物やタチウオの釣れる確率はアップします!

タチウオは関西の中では比較的早く釣れるポイントなのでおすすめですよ!

洲本一文字

洲本港の沖にある洲本一文字。

志筑一文字同様、渡船を使ってしか行けない場所な為、混雑を避けることが出来ます。

スリットには大型のコブダイが潜んでいる好ポイント。
足場は狭いので注意して下さい。

アオリイカやグレやアジなど多種多様な魚がよく釣れますよ。

水深は15m程度あるので、淡路島の中では深いです。

メタルジグは40g~60g程度が扱いやすいですね。

ショアジギングやのませ釣りでブリの釣果も上がっています。

中野渡船

洲本一文字に渡るには中野渡船さんにお世話になります。

炬口漁港に駐車場があります。

  • 電話番号(予約制):090-5092-0271
  • 料金:2名釣行の場合1人2500円
    3名以上の場合1人2000円 通しはプラス500円

完全予約制となっており、2名以上でないと運航が出来ません。

1人ではいけないポイントなので、行きたい場合は誰か釣り仲間を誘って行く方がいいですね。

前日に電話で予約を取り、天候や風に問題がなければ出船という形です。

洲本一文字はスリットで足場が危険ですが、沖堤防の両サイドは足場がいいです。

是非、皆さんも洲本一文字に渡ってみて下さいね。

洲本港

淡路島の中でも釣りのメジャースポットとなっているのが洲本港です。

洲本港の赤灯台が立ち入り禁止、釣り禁止

2020年、釣り人のマナー悪化で洲本港の赤灯台の入り口にフェンス立てられ、立ち入り禁止となりました。

赤灯台のポイントは水深が15程度と深く、青物やタチウオの好ポイントだったのですが非常に残念ですね。

洲本港の駐車場

洲本第3駐車場

駐車料金:24時間600円

洲本港で釣りをする場合は洲本第3駐車場が近くて便利です。

側の洲本港第一駐車場も24時間600円で駐車出来ます。

炬口漁港

淡路島の洲本市にある炬口漁港。

読み方は「たけのくち」です。

広い駐車場やトイレもあり、淡路島の中でも釣りがしやすいエリアです。

洲本港と同じく人気スポット。

淡路島はブイが等間隔に浮いているのでルアーを引っかけないように注意

水深は浅く、ジグよりもトップやミノー、メタルバイブの方が攻略しやすいです。

過去には青物のナブラが長時間続いていた時もあるので、青物の実績も高いですよ!

炬口漁港のタチウオ

夕まずめに夏タチウオが釣れました!淡路島はタチウオの釣れ出しが早く、数釣りも出来ますよ!

炬口漁港の駐車場

約50台ぐらいの車を停めることができる無料駐車場です。

トイレもあるので女性の方でも安心です。

駐車場やトイレ付近にはゴミの放置が目立ちますので、自分で出したゴミは持ち帰るよう、よろしくお願いします!

吹上浜のサーフ

淡路島の南あわじ市にある広大なサーフ、吹上浜(ふきあげはま)。

ロケーション最高の場所です。

鹿児島には同じ名前の吹上浜がありますね。

北風には強いポイントなので、冬場の青物狙いで重宝するポイント。

投げ釣りでキス、ヒラメ、カレイがよく釣れることで知られてします。

秋には青物もよく釣れますよ!

吹上浜は穴場スポットなのか、和歌山の有名ポイント煙樹ヶ浜と比べて全く釣り人がいません。
あまり釣果情報が出ていないというもの要因ですね。

水深は全体的に浅めで5mほど

西の磯場の押登岬の方に行くにつれて深くなっており、ベイトが溜まりやすい傾向があります。

その分根掛かりがしやすくなっている所もあるので注意して下さい。

遊泳禁止やバーベキュー、テント張りなど周りに迷惑となる行為は禁止されています。

側に吹上浜キャンプ場があるので、釣りとキャンプを両方楽しめるポイントですね。

駐車スペースは限られた台数しかありません。
周辺住民の方に迷惑にならない場所に駐車しましょう!

最後に

2021年、淡路島の青物釣りポイント10選まとめと言うことで紹介をしてきました!

この他にも淡路島には釣りが出来るスポットが無数にあります。

海も阪神間や大阪の南港方面の大阪湾と比べてめちゃくちゃキレイなのでテンション上がりますよ(笑)

僕が初めて淡路島で釣りをしたのはある漁港でしたが、海のキレイさに驚き、ルアーをキャストしているだけで楽しかったですね!

是非あなたも自然豊かな淡路島で青物釣りを楽しみましょう!

【淡路島】ライトショアジギングタックルの選び方の記事
【2021年】ライトショアジギングタックル(ロッド・リール)の選び方とおすすめ5選

スポンサーリンク

人気記事はこちら