神戸沖堤防でショアジギング!ポートアイライド沖堤防の青物釣りポイント解説

ポートアイランド沖堤防

こんにちは、STELLA PLANET(ステラプラネット)のHAJIMEです。

神戸沖堤防の中でも一番人気が高く、釣果のいいポートアイランド沖堤防(ポーアイ沖堤防)があります。

毎年、春の5月頃からサワラやブリ、秋にはタチウオや青物の数釣りが楽しめる一級ポイント。

僕は松村渡船さんを利用していくことが多いですね。

今回は神戸沖堤防でのショアジギング釣行レポとポートアイランド沖堤防(ポーアイ沖堤防)の青物釣りポイントを解説します。

スポンサーリンク

神戸沖堤防とは

神戸沖堤防

神戸沖堤防は5防、6防、7防、8防やミニ波止、一番人気のポーアイ沖堤防、西側に和田防があります。

春には青物のブリやサワラ、夏はタコやチヌ、秋から冬はタチウオやシーバス、アコウやグレ、寒ブリといった多種多様な魚を狙うことが出来る潮通しのいい釣り場です。

ベストシーズンのポーアイ沖堤防は大変混雑するので、一か八か釣果情報があまり出ていない堤防に行くのもあり。

タイミングが合うと空いている場所で爆釣する可能性も。

過去に地続きになっているポートアイランド沖堤防の柵を乗り越えて侵入した釣り人が水上警察に逮捕されています。

またライフジャケットを付けておらず、落水事故が発生すると完全に釣り禁止になる可能性もあるので十分注意して下さい。

神戸沖堤防へは松村渡船がおすすめ

ポートアイランド沖堤防には松村渡船、神戸渡船、谷一渡船で行くことが出来ます。

松村渡船

松村渡船さんの電話番号080-6136-1091

個人的には松村渡船さんの船が一番大きくキャビンも広いので快適、大阪方面からだと一番近いのでよく利用しています。

SNS(Twitter)やホームページで最新の釣果情報をアップされているので、有難いですよね。

詳しいポイントはブログでは発表されていないことが多いので、直接行って船長さんに聞くようにしましょう!

ほとんどはポーアイ沖堤防の釣果ですが、毎年11月ぐらいになってくるとベイトのマイワシがどんどん内側に入ってくるので、7防や8防でもよく青物が釣れるようになりますね。

11月以降はルアーより、アジの飲ませ釣りにしか反応しないことが多くなってくるので、スペースが空いていれば飲ませとルアー両方で攻める方がブリが釣れる確率がアップします!

松村渡船の駐車場

松村渡船さんの駐車場は平日と土日で違います。

渡船時間も季節や人の多さによって変わるので、事前に松村渡船さんのホームページで確認しておきましょう。

駐車場料金は無料ですが、混雑していっぱいになった場合、近くのコインパーキングになります。

松村渡船さんのホームーページ
松村渡船

平日の駐車場

住所:平日〒657-0855 神戸市灘区摩耶海岸通り1

コンビニのファミリーマートやなか卯がある場所の隣が平日の駐車場です。

あまり車の台数を停めることが出来ないので、近くに停めたい方は早めに行くことをおすすめします。

隣に釣具のポイント 摩耶海岸通り店があるのですが、ここの駐車場に車を停めるのは禁止されています。

【平日の第2駐車場】

上記で紹介した駐車場が満車になった場合、歩いて5分程度の第2駐車場となります。

土日の駐車場

住所:土日祝(4〜11月)〒657-0854 兵庫県神戸市灘区摩耶埠頭1−3

土日は平日駐車場の少し南側となります。近くにコンビニのデイリーヤマザキがあるので食料も調達出来ますね。

土日は混雑するので出来るだけ早く行って車で寝ておく方がいいです。

最近では0便が夜の10時ぐらいになることもありますね。

深夜にタチウオが釣れていればいいのですが、釣れていなければ沖堤防で寝るだけ・・・

僕はライトゲームでガシラとかもしないので、朝まで暇になります(笑)

しかし、タイミングが遅れると1番船にも間に合わず、ポーアイ沖堤防の外側がいっぱいになり、入れなくなってしまうことも…

その結果釣れない…

松村渡船、神戸渡船、谷一渡船の3渡船から人が来るので隣との間隔は狭いですよ(汗)

この辺りは釣れているポイントなので仕方のないことかもしれませんね。

土日や休日をさけて平日釣行ならまだ空いています。

松村渡船のポイントカード

松村渡船さんは2019年の7月からポイントカードを導入されました。

  • 5回で1000円OFF
  • 10回で渡船無料(会員NO登録で受付がスムーズに)

武庫川一文字は昔からポイントカードを導入されていて、神戸沖堤防はなかったので

ムコイチと神戸でどっちに行くか迷った時

「やっぱりポイントカードあるしムコイチ行くか!」

僕はムコイチを選択することが多かったんです(笑)

しかし、松村渡船さんもポイントカードを導入してくれたので、その日の釣果やコンディションに合わせてどこにいくか選択肢が広がりましたね。

ポートアイライド沖堤防(ポーアイ沖堤防)の青物釣りポイント

ポートアイライド沖堤防(ポーアイ沖堤防)

ポートアイランド沖堤防は関西でも超有名一級ポイント。

料金は2500円

松村渡船の船着き場から約30分ほどで到着します。

武庫川一文字に比べると少し遠いですね。

潮通しがよく、青物のブリが数多く釣れることでも有名。

サワラ

釣り仲間が行った時はツバスは無限に釣れる入れ食いでサワラの数釣りが出来たみたいです。

去年は大型のシイラがよく釣れてましたね。

足場が他の堤防より断然広いので、キャストする時も怖くないです。

タモの長さは5mあれば十分。

夏タチウオ

このポーアイ沖はタチウオのメッカになっており、夏タチウオが釣れる8月頃から入れ食い になることも。

水深もそこまで深くなく30g、40gのメタルジグがあれば成立します。

30gのジグでカウント15秒ほど。

たまに中潮や大潮で潮の流れが速い時は60gのジグでも流されることがあるのでタックルボックスの中には用意しておきましょう。

ビッグバッカー107HW

ジグの他にはジャッカルのビッグバッカー107HWがよく釣れます。

メタルバイブのただ巻きでブリがよく釣れており、僕自身のなかでは外せないルアーですね。

Youtubeにて詳しいインプレ動画をアップしています。

また、内向きより、外向きの方が青物に関しては釣果がいいです。

タチウオは時期によっては内向きの方が釣果がいいことも。

まれに漁船が目の前に網を入れることがあるので、堤防の真ん中付近で釣りをしておくといいです。

堤防の端で釣りをしているとキャスト出来る範囲に漁師が網を投下

その日釣りが出来ないなんてことがありました。

仕事である漁師が優先なので何も文句は言えないのですが…

ポーアイ沖堤防の真ん中

以前は堤防の真ん中に赤い壁があったのですが、台風の影響で吹き飛ばされてしまったようです。

ポーアイ沖提の東

東の端まで行くと行き止まりになっています。

以前ポートアイランドからこの壁を乗り越えてくる釣り人がいたようで、水上警察に逮捕されています。

事故が発生するとこの場所自体が完全に立ち入り禁止になるのでやめましょう。

ポーアイ沖堤防の混雑

また、ポーアイ沖提はよく釣れるので釣果情報が上がると非常に混雑します。

始めて土日の混雑する時に行った時は驚きましたね。

「これ釣りする場所ないやん!笑」

なんとか両隣の方に挨拶をして入れて頂きました。

隣との間隔は狭い為、キャストする時に釣り人をハリでケガをさせてしまう可能性もあるので、キャスト前は後方を十分に確認。

また釣り竿をそのまま地面に置いていると、踏まれたりする可能性もあるのでロッドスタンドがあるタックルボックスやクーラー、バッカンがあると超便利です。

僕はタックルボックス(メイホウのVS7070)にロッドスタンドを付けていつも持って行っています。

タックルボックスとロッドスタンドのインプレ記事
【メイホウ】VS-7070ランガンシステムのインプレ!ロッドスタンドが超便利!

7防

7防

ポーアイ沖堤防より近い為料金は2000円

7防は武庫川一文字のような感じですが、少し高さがあるのと、堤防の上に上がる為の梯子がないのが欠点。

上に上がる為のロープはありますが、信頼できるような感じではないので使うのが怖いです。

魚を釣り上げて、下に落としてしまうと面倒ですね。

また、台風の影響によって堤防のコンクリートが剥がれてしまったため、大潮の満潮時は膝ぐらいまで浸水します。

内側メインで釣りをされる方は長靴必須

しかし、釣りにくいこともあって、ポーアイ沖堤防に比べたら人が少なく、上級者なら快適に釣りが出来ます。

7防のカーブ付近はベイトが溜まりやすい傾向があり、青物やタチウオの時合いが長いこともあるので、釣り場が混雑しているのならこのポイントを選択する価値はあります。

タモの長さは6mあれば安心。

7防の詳しい釣行記事はこちら!
神戸7防でショアジギング!青物・タチウオのポイント解説

和田防

和田防波堤

和田防はポーアイ沖堤防に比べたら比較的空いています。

テトラ帯が多いのも人が少ない理由かもしれません。

和田防と、和田防新波止があり、春から秋にかけては青物のブリの実績が高いです。

和田防は河内渡船、谷一渡船を利用することで行くことが出来ます。

松村渡船がいっぱいなら和田防に行くのも選択肢の一つですね。

和田防の詳しい釣行記事はこちら!
和田防でショアジギング!青物の釣りポイント徹底解説

ポートアイランド沖堤防のトイレ

ポートアイランド沖堤防にトイレはありません。

急な腹痛が来ないように、水分や食べ物を控えるしかないです。

僕は釣りに行く時はいい意味で緊張するので、まだ沖堤防で腹痛に襲われたことはないです(笑)

トイレは松村渡船さんの船内についていますが、船着き場に来た時しか利用できず、武庫川一文字のように頻繁には来ないので女性の方には少し厳しい環境ですね。

丁度堤防の真ん中に凹んでいる個所があるので最悪はそこで…

神戸沖堤防(ポーアイ沖堤防)でショアジギング釣行レポ

ポーアイ沖提でショアジギング

ここからはポートアイランド沖堤防でのショアジギング釣行レポートです。

ポーアイ沖提は僕のホームとしてよく行っているのですが、

今回はオンスタックルデザイン主催のワインド釣法の大会、神戸タチウオチャレンジの模様をピックアップしたいと思います。

オンスタックル主催のワインド大会

神戸タチウオチャレンジ

この日はワインド釣法の生みの親、オンスタックルデザインさん主催のタチウオの大会。

毎年、腕試しで僕は出場しています。

入賞すると商品として、ステッカーからワーム、ジグヘッド、おかしなど、渡船代金のみで様々な商品をゲットできるチャンスなのでお得なイベントとなっています。

毎回思いますが、みなさんガチですね(笑)

タチウオ一匹の長さを競う大会ですが、毎回入賞者の顔ぶれは同じように思います。

やはりタチウオ釣りはまぐれではなく技術が物を言う釣りなんだと…

松村渡船さんに14時に集合し、開会式を終えていざ出発!

大混雑のポートアイランド沖堤防

松村渡船の混雑

大会の場所は一番人気のポートアイランド沖堤防です。

この日は朝から青物の活性が高く、サゴシやハマチといった青物がフィーバーしており、青物祭りになっていました。

その影響もあってか、ポーアイ沖に人が入れないほど密集している!

「マジで!?これ釣り場所ないやん!」

大会参加者は30名ほどいますが、その内20名ほどはざっとみて入れない状況!

「すいません!隣入らせてもらってもいいですか?」

何とか両サイドの釣り人にお願いをして入れさせて頂きました!

ベイトショアジギングでサゴシ

ベイトショアジギ

まだタチウオが釣れるには時間があるので、よく釣れている青物をメタルジグで狙います。

オンスタックルの大会なので、使っていいのはオンスタックル製の物のみ。

ZZスタップの30gで狙います。

この日は南風が強く、追い風になっていたので、メタルジグが気持ちいいぐらい飛んで行きましたね。

それに、シマノの17エクスセンスDCを使っているので、飛距離は抜群!

「チュイーン!」

というDC音と共にメタルジグをキャストしているだけでストレス解消になりますね。

しばらく投げてシャクっていると中層付近で

「カツン!」

というアタリ!

引き上げてみると、ジグの塗装が剥がれていたので、サゴシらしきアタリでした。

「これは間違いなく釣れそう!」

その後、精神を集中してキャスト、シャクっていると待望のアタリ!

「ガツン!」

今度はヒットしました!

ポーアイ沖のサゴシ

可愛いサゴシゲットです!

ベイトタックルでショアジギをやる人はまだ少ないですが、魚の引きがより強く感じられる所が好きなんですよね。

ベイトタックルでのショアジギングに興味のある方はこちらの記事もおすすめ。
ベイトショアジギングの魅力とは?ロッドやリール・タックルを完全解説!

タチウオの活性アップ

神戸沖堤防のタチウオ

サゴシが釣れた後はタチウオの時間。

サゴシは釣れても大会には関係がないですからね(笑)

先ずは沖の深場にいるタチウオを狙う為にZZスタップの40gに変更して底付近を狙います。

ロングキャストしてフォール中に違和感が…

「ん!?これ喰ったな?」

合わせを入れるとロッドに重量感が伝わって来ます。

タチウオ特有のバイト直後の引き込み!

これがタチウオ釣りにハマったきっかけです。

最初の引きは青物のメジロ以上かと思う時もありますから。

その後はスーッとよって来ますけど(笑)

岸際まで寄せて、バレるなよと思いながら一気に抜き上げ!

91cmのタチウオ

上がったきたサイズはF4.5クラスで長さ91cmでした!

惜しくも尻尾が切れていたので、残念でしたが尻尾があれば限りなくドラゴンタチウオに近いサイズ。

「これは3位までに入賞できるかもしれない!」

その後タチウオの活性があがり、ワインドシャッド75に変更。

夕まずめを迎えて岸際までタチウオがよって来ます。

その時は入れ食い状態!

15分ぐらいの時間でしたが、タチウオの活性が一気に上がり、周りでもボンボン釣れています。

カラーは「ケイムラピンクファントム」 が好反応でしたね。

しかし、サイズが伸びない…

結局最初に釣り上げたタチウオが一番大きかったです。

神戸タチウオのチャレンジの結果

神戸沖堤防のタチウオ

大会が終わり、松村渡船さんの船着き場で結果発表です。

僕は91cmのタチウオでエントリー!

タチウオチャレンジで3位

なんとか3位に入賞することが出来ました!

最初にメタルジグでデカいサイズが釣れたので運がよかっただけなんですけどね(笑)

今後、武庫川一文字の1Dayトーメメントなどまだまだイベントはあるので、日ごろの釣りの成果を発揮する為に、こういった大会に参加すると楽しいですよ。

是非皆さんも参加してみて下さいね。

最近は人気過ぎて抽選になっているので、出場するにも運が必要

ポートアイライド沖堤防でショアジギング動画

ポーアイ沖提にてベイトショアジギングでサゴシを釣る動画です。

3分ほどの短い動画ですが、ヒットシーンを捉えていますので今後行かれる方は参考にしてみて下さい。

こちらの動画は神戸タチウオチャレンジの動画です。

メタルジグとワインド釣法でタチウオゲット!

ポーアイ沖提の雰囲気を掴んで頂けたらと思います。

非常に広い堤防で足場もよく、海面も7防に比べたら低いので高所恐怖症の方でも安心な釣り場所ですね。

最後に

神戸沖堤防(ポートアイランド沖堤防)でのショアジギング釣行レポ、青物やタチウオのポイントについて解説をして来ました。

基本的に僕が良く行く武庫川一文字より先に青物やタチウオの釣果情報が出てくることが多いです。

シーズンの始めはポーアイ沖提でショアジギングを楽しみ、その後は梯子があって釣り座のスペースを確保しやすい武庫川一文字に行く方が快適に釣りが出来ると思います。

是非みなさんも神戸沖堤防でショアジギングを楽しんでみて下さいね。

ブリ級の大型青物との出会いが待っています!

神戸沖堤防(和田防)の青物ポイントについての記事はこちら!
和田防でショアジギング!青物の釣りポイント徹底解説

スポンサーリンク

人気記事はこちら