【リューギ】レザーロッドホルダーのインプレ!オカッパリにベイト2本でも安心!

リューギロッドホルダー

こんにちは、HAJIMEです。

僕のホーム淀川の城北ワンドではロッドを4本、5本と持った本気のバザーたちをよく見かけますが
正直バス釣りがやりにくそうです(笑)

ボートならそれぐらい積んでいた方が、いろんなシチュエーションに対応出来て便利だと思いますが、おかっぱりからでは邪魔になってしかたないのではないでしょうか?

雑におくとロッドやリールにキズが付く原因にもなりますし、ランガンするにも常にロッドに気を配っておかないと盗まれでもしたら大変です。

僕は基本的に多くてロッドは2本までです。

2本でも少しストレスを感じていたので導入したのがロッドホルダー。

今回、ベイトロッドホルダーを探していた所、リューギのレザーロッドホルダーを発見!

購入してみましたので使用感などインプレします!

スポンサーリンク

【リューギ】レザーロッドホルダー2のインプレ

購入から約半年経ち、メリット、デメリットがわかりましたのでシェアしていきますね。

カッコいいデザイン

レザーロッドホルダー
先ず惹かれたのが外見のかっこよさです。
バス釣りをするにのファッションに拘りを持ってはいませんが、ネットで見ていると

「お!このロッドホルダーカッコいいやん!」

第一印象で決めてしまいました(笑)

カラーはブラウンとブラックの2色展開です。

ブラックの方が安かったということもあり、迷わず購入。

他にもロッドホルダーはたくさんありましたが、デザインが今一つなんですよね。

一点残念な所は牛皮だと思ってたら、合成皮革。

写真でみるより少し安っぽく感じます。

本革のように耐久性があって、使いこむ内に味がでるという製品ではありません。

その分手入れが楽なのと、軽いのが特徴ですね。

ベイトも使えるロッドホルダー

ベイトロッドホルダー

リューギのロッドホルダーは、スピニング、ベイト共に使えるのでまさしく僕が欲しかったものです。

オカッパリで持って行くのはポイズンアドレナの巻物用とゾディアスのベイトフィネスのロッド2本。

スピニングはバス釣りではここ最近使用してないですね。

スピニング特有の糸ヨレが嫌いなんです。

ベイトのグリップ部分の突起が入るように穴が空いているので「スッと!」入って安定感もあります。

グリップで止めれば完全に固定出来、歩いたりキャストしてランガンしてもロッドが倒れて来たりしないので、釣りに集中出来ますよ。

ロッドを地面に置いたり、立て掛けたりする作業がないのでランガンする時は非常にスムーズ。

ベルトにワンタッチで固定

着脱が簡単に出来るように挟んで止めるだけになっています。

これだとベルトを外さずに車に乗り込む時はすぐにロッドホルダーを外せるので楽です。

プライヤーを入れたり出来る場所もあり、何気に収納出来る部分が多いですね。

バス釣りの釣果がアップ

やはりロッド2本持っていくとその日のシチュエーションに応じて最適なルアーセレクトが出来ますね。

フィネスか巻物かどっちか一方のタックルだと

「あーあの見えバスワームなら食わせられたかもしれへんな!」

「リリーパットがいつの間にか増えてるやん!フロッグやりたいけどスピニングや!」

こんな思いをした方は多いと思います。

そんな時、ロッドホルダーがあれば2本のロッドがあっても荷物にならないので持って行けます。

ロッドホルダーを使うにあたっての注意点

一点注意点を上げるとしたら、だんだん使っているうちにロッド1本でランガンしてるような気持ちになってきます。

そうなると上に対して注意散漫となるので、大切なロッドを木にぶつけてしまう事も。

僕は淀川、城北ワンドの足場の悪いテトラ帯で足を滑らしてしまい、ロッドホルダーにつけていたタックルのリールに傷がついてしまいました(涙)

便利なのですが、上に障害物があったり、足場の悪い場所ではいつも以上に注意した方がいいですね。

最後に

リューギレザーロッドホルダー2のインプレをお届けして来ました。
1もあるようですが、今は販売されていないようです。

画像でみる限り、1の方がしっかりしている作りのような…

個人的にはもう少し重くなってもいいので、耐久性のある素材で作って貰いたかったですけどね。

しかし、オカッパリでロッド2本持ってランガンする時に非常に便利になったと実感!

バス釣りのバッグでロッドホルダーがついたものもありますが、独立している方がホールド力がある使いやすいと思います。

ロッドホルダーを使ってオカッパリのバス釣りを快適にしましょう!
ちょっとオシャレにもなりますよ!

スポンサーリンク

人気記事はこちら