【冬の淀川バス釣り】ボートからシーズシャッド縛りでやってみた!

シーズシャッド

こんにちは、淀川バサーのHAJIMEです。

淀川のバス釣りを主に配信しているシーステアーのお二人、60Logさん、STELLA PLANETのコラボ企画ということで初の淀川ボートバス釣りに行って来ました!

シーズシャッドで40アップチャレンジです。

僕は最近海でショアジギングをやったり、タチウオワインドをやっていたので、久々の淀川。

約5ヶ月振りぐらいですかね?

今回は初の淀川ボートバス釣り釣行レポをお届けします。

スポンサーリンク

C-STAIR(シーステアー)とは?

先ずは簡単にシーステアーについて紹介します。

シーステアーは淀川のバス釣りを極めた凄腕バサーグループで現在は3名で活動されているようです。

メンバーは

  • マスさん
  • 浅田船長
  • 八木君

城北ワンドで行われるNBC大阪チャプターでも毎回上位入賞されており、淀川を知り尽くしていますね。

毎年50アップ、ロクマルをコンスタントに釣られており、Twitterでの釣果情報をみる度、いつも尊敬しています。

「あの淀川でそんなに釣るなんて!信じられない!釣れているなら城北ワンド行ってみよう!」

そして見事玉砕することが多いです(笑)

淀川でデカバスを釣るのは本当に難易度が高い!

数ヶ月前から淀川バサー待望のシーズシャッドも販売が開始されました。

サイトフィッシングで驚異的な釣果を上げているマスさんの愛用ワームなので、来年、春先の50アップはシーズシャッドでゲットしようと思います。

シーズシャッドは淀川最強ワーム

淀川はバス釣りの難易度がMAXに近いぐらい難しいフィールドですが、シーステアーのTwitterを見ると毎回釣果が上がっています。

そのルアーはマスさん、浅田船長が開発したシーズシャッド。

道楽箱大東店にて販売しているので要チェックです!

主にダウンショット、ノーシンカー、スモラバのトレーラーに使用すると、その効果を最大限に発揮する動きがバスの本能を刺激します。

比重が軽く、常に水平方向にワームが浮くのでステイや動き出しのアクションでバスに喰わせの間を与えることが可能。

スレたバスも思わず口を使ってしまうワームとなっています。

詳しくはシーズシャッドの水中動画をご覧下さい。

60Logさんとは?


60Logさんは主に淀川でのバス釣りを配信されている釣りYouTuber。

編集がカッコよく、いつも動画を見て癒されています。

今年の3月、偶然淀川で知り合いまして、それ以来休みの度に釣り場で顔を合わせるようになり仲良くなりました。

今は淀川40アップチャレンジをされており、早く達成して琵琶湖や他のフィールドにも足を運びたくて仕方ないとのこと(笑)

もしかすると40アップ通り越して50アップ、ロクマルが釣れるというドラマな展開になると個人的には思っています!

淀川ボートでバス釣り釣行レポ

淀川バサー集合
朝7時に淀川の豊里大橋にある駐車場に集合しました。

シーズシャッドのレバー
ここでマスさんからシーズシャッドを購入!

7本入りで税込み720円で販売中です!

かなり細部まで作りこまれており、かなり釣れそうな予感!

釣果はシーステアーの実釣で折り紙つきですからね。

カラーはレバーとウォーターメロンにしました!

これで来年の城北ワンドにいる50アップをサイトで釣りたいですね。

淀川のボート、スロープはある?

シーステアーの浅田船長がアルミボートを所有しており、乗らせて頂きました。

淀川にはレンタルボート店はなく、マイボートを所有している人しか乗れないので貴重な体験。

スロープ的なものはないので上記の駐車場から豊里大橋の橋脚の下辺りにアルミボートを運び出船されているようです。

※駐車場は7:00~17:00まで利用可能

ボートに乗せるエンジンやエレキは重く、これをいつも2人や1人でやるとなると結構な重労働!

8馬力エンジン
特に8馬力のエンジンやバッテリーが重く、夏場はかなり大変そうです(汗)

出船準備をしていざ出航!

アルミボートで出航
風も無風に近く、ボートで絶好の釣り日和です。

自動膨張式のライフジャケットも新調して準備は万端。

手動だともし落ちた時、紐を引っ張る余裕がないですから。

管理人はクロールしかできないので自動でないとヤバいんです(笑)
豊里大橋の水中堤防
先ずは豊里大橋、水中堤防のゴロタエリアからチェック!

いつもはおかっぱりからしか出来ないので実際に沖の方がどうなっているのかわかりませんでしたが、ボートに乗ってみて地形がよくわかりました。

「なるほど!水中堤防の先端はこんな感じやったのか!」

水中堤防の先端に木があり、ゴロタ周辺に子バスの群れの発見!

今回はシーズシャッド縛りの釣行だったので、ダウンショットで見えバスにアプローチ!

最初はシンカーを咥えていましたが、ボトムまでフォールさせてシェイクさせると一発!

シーズシャッドで淀川バス
シーズシャッドで初バス頂きました!

「これは子バスの数釣りが期待できるかも!?」

と淡い期待が…(笑)

その後は豊里大橋のディープエリア、7メートルラインにいるバスをターゲットにします。

晩秋から冬場はこのディープにバスが回遊するルートになって溜まっているらしく、良く釣れるようです。

が中々後が続かない!

近くにいたゴムボートに乗っていた浅田船長の知り合いは連発!

3人で8匹以上釣れていたようです。

「何が違うのか?」

同じポイントで粘るもバイトを得られずポイント移動!

大桐エリアの鉄塔

大桐エリア鉄塔
今回のポイントは冬場、実績の高い大桐エリアの鉄塔。

移動に初めて8馬力エンジンのスピードを体感しましたが、めちゃくちゃ速い!

いつもは2馬力艇しか乗ったことがなかったのでちょっと感動でした!

おかっぱりから自転車で行くなら相当時間がかかる所、ボートならすぐに到着するのでめちゃくちゃ楽です。

真剣にボートの免許欲しいなと思ってしまいましたね(笑)

これが本格的な100馬力、200馬力のバスボートならどんなスピードの体感なのかちょっと興味が湧いてきました。
ボートで走っているだけで楽しそう!

5分もしないうちに大桐エリアの鉄塔に到着。

オカッパりからこの大桐の鉄塔エリアを狙ったことはありますが、根掛かりが激しく、シンカーがすぐになくなるのでオカッパりには不向きなポイント。

ボートだと根掛かりしても反対側から引っ張れば高確率で外れてくれるのでボードだから攻めることができるポイントですね。

大桐エリアのバス
鉄塔の右側にベイトが溜まっており、そこにキャストした浅田船長のシーズシャッドにバイト!

やはりベイトが溜まっている所にバスが付いているようです。

その後ベイトはいるがバイトはなく、交代の時間が近づいてきたため、スタート地点の豊里大橋に戻ります。

豊里大橋のディープエリア

10時頃に戻ると朝とは打って変わって風が出ており、川の流れが出てきた為、ベイトフィネスの7ポンド、1.8gのシンカーでは底が全く取れない!

ここでは7メートルラインを狙う為、最低でも3g以上のシンカーが必要。

おかっぱりから狙うのとは勝手が違うということを学びましたね。

おかっぱりからではウェーデングして1ozのヘビキャロを17エクスセンスDCでロングキャストすれば届く範囲だと思うので今度の釣行で試してみたいと思います。

かなり杭が入ってるようなので、根掛かりが怖いですけど。。。

豊里大橋のバス
最後に浅田船長が一匹追加して60Logさんにバトンタッチです。

後からいった60Logさんは大桐の鉄塔エリアで10バイト程度あったようで風でシャローにいたバスがディープにいったようですね。
タイミングはやっぱり重要。

おかっぱりではボウズ

風が強いタイミングで城北ワンドから毛馬の方まで見ましたが、魚の反応がなく、ボウズに終わりました。

毛馬の方で風が当たっていないシャローエリアに40アップの見えバスがいましたが、警戒心が強く、マスさんでも難しい魚だったようです。

ここでマスさんのシーズシャッドの誘い方を生で見て非常に勉強になりました。

サイトでデカバスを釣る為のキーは速い動きで、バスに追わせてリアクションでバイトさせるものでしたね。

子バスはゆっくりとした動きには反応しないものの、速い動きにはかなり反応を示していました。

ベイトフィネスではこの速い動きからの誘いアクションが出せないのでスピニングはやっぱりいることを痛感!

来シーズンまでにスピニングのリール買わないと!

余談ですが、数ヶ月前に自転車でコケてスピニングリールのベールが折れ曲がり完全に壊れました(笑)

「マジか!そこ滑る場所!?」

なぜかわかりませんが、景色が急にスローモーションになり、ロッドをかばって体から滑りこみましたからね(汗)

それでもロッドは傷だらけになり、ガイドが折れたので修理に出していたんです。

その日、バスが釣れてルンルン気分が全て台無し。

あなたも自転車でロッドを持つ時は十分注意した方がいいです。

特にバスが釣れた帰り道、気分がハイになりやすいので(笑)

淀川、ボートでバス釣り実釣動画

今回の釣行をYouTubeにアップしました!是非ご覧下さい!

最後に

今回は淀川では貴重なボートに乗ってのバス釣りをさせて頂きました!

いつもと同じ淀川でもボートからだとまた違った風景があり、戦略が求められるんだと痛感しましたね。

シーステアーのマスさん、浅田船長、60Logさん、松ちゃん、ありがとうございました!

また企画してコラボしましょう!
シーズシャッドで40アップチャレンジは次回に持ち越し!

これから冬になってくると水温が下がり、バスの活性も下がって地獄の淀川になりますが、夢を求めて淀川に通いたいと思います。

他の淀川バス釣り記事はこちら!

【奇跡】憧れの秦拓馬プロと淀川でバス釣りして来ました!

2018.04.25

【2019年】淀川の城北ワンドでバス釣り!ポイントと攻略法を徹底解説

2017.05.08
スポンサーリンク

人気記事はこちら