淀川の前島ワンドでバス釣り!場所と駐車場はどこ?

前島ワンドバス釣り

こんにちは、淀川バサーのHAJIMEです。

僕は淀川の城北ワンドをホームとしているので上流域に行くことがほぼありません。

枚方大橋の近くでスモールマウスバスも狙ってみたいんですけどね。

今まで一番遠くてオカムラワンド止まりでした。

チャリであそこまでいくとマジで遠いですよ。

ボウズやった時の帰りときたらテンションただ下がりです(笑)

今回は車で上流域に行く機会があり、初めて前島ワンドを訪れました。

これから訪れる方の為に場所や駐車場、釣行レポをお届けします!

スポンサーリンク

前島ワンドの場所

淀川の前島ワンドは高槻市のイオン近くに位置する場所にあります。

土のうを積みあげて人工的に作られたワンドですね。

春先のスポーニングシーズンにはデカバスが続々と入ってくるのでサイトフィッシングが楽しいエリア。
水質も下流のワンドに比べればクリアなのでバスの警戒心も必然的に高くなります。

僕が住んでいる下流の地域からチャリで行くのは不可能ですね(笑)

高槻に住んでいる方はホームとなっていると思います。

Twitterのフォロワーさんに淀川にほぼ毎日通っている方がいるのですが、なんと樟葉のほうまでチャリで行っているようです(笑)

僕が住んでいる所とあまり距離が変わらないと思うので、体力が凄すぎますね!

クロスバイクとかではなく普通のママチャリみたいな自転車ですから。

その方は毎日淀川バスを釣っているのでサイトのテクニックはバスプロ並みかと思われます。

「自分も行けるなら毎日淀川に通ってみてー!!絶対にバス釣れるようになるやん!」

話しが少し脱線しましたが、普通の人は車で行きましょう(笑)

前島ワンドに一番近い駐車場は?

河川敷に車を止めれるような場所はあるのですが、駐車禁止の為、近隣のタイムズを利用するしかありません。

どちらの駐車場も歩いて前島ワンドまでは距離があるため、折り畳み自転車を車に積んでおく必要がありますね。

前島ワンドは車では少々行きにくいポイントであると言えます。

その為、淀川の超メジャーフィールド、城北ワンドのように人が多過ぎて管理釣り場になるといったことはありません。

地元のアングラーにとっては嬉しいことかもしれませんね!

釣行レポ

最近の淀川はワンドよりも本流エリアのバスが良く釣れる傾向があります。
どこもウィードでびっしりと覆われてきたので巻物の釣りはやりにくくなりましたね。

フロッグやノーシンカー、ネコリグなど根掛かりしにくい、ルアー、リグを使わないととウィードだらけで釣りにならない。

個人的にはクランクとか、ビッグベイトを巻きたいのですが…

やっぱり淀川は春のスポーニングシーズンが一番デカバスが釣れる可能性が高く、釣りもしやすいです。

この日は釣り仲間4人での釣行となりました!

大桐ワンド、テトラ

朝マズメ、先ずは大桐ワンド、テトラをせめてみることに!

ついてみるなり、想定外の事態が!

「増水と藪や成長し過ぎて、ポイントに入られへん!」

テトラが水に浸かっており、ポイントに立てない。

最近釣りYouTuber、マスゲンさんの影響を受けてヘビキャロを練習しようと思ってましたが、リーダーが長いと振りかぶってキャストもできないくらい。

「これはアカンかもしれん!」

淀川本流の流れも速く、全く釣れる気がしない。

朝方には同ポイントにいた先行者がデガバスをバラしたという話だが…

スクールしている見えバスが2匹いましたが、長靴を履いてきていなかったので近くまで寄ることが出来ませんでした。

長靴だと蒸れて暑いのでスニーカーで行きましたが、城北ワンドのように整備された場所以外では長靴は必須ですよ!

ゴミだまりをフロッグで探るもカバーが厚すぎて無理でした(笑)

前島ワンド
ポイント移動をしようということになり、次に向かったのが、本命の前島ワンド。

初めて訪れるフィールドってドキドキしますよね?笑

ついてみるなり、

「ここってOSPの川村光大郎プロがデカバス釣ってた場所ちゃうんか?」

特徴的な土のうのポイントと雰囲気ですぐにわかりました。

いやーかなりテンション上がりましたね(笑)

川村光大郎プロが釣っていた場所に早速行ってみるとギルと子バスがめちゃくちゃ沢山泳いでいる!

マジで釣れそうな雰囲気!

ここで伝家の宝刀、スピナーを使ってみることにしました!

このARスピナーは子バスに絶大なる効果を発揮してくれることがあります。

使い方は至って簡単。ブレードが回転する速度でゆくっりと巻くだけ。

バス釣りにスピナーを使っている人は少ないのでタイミングがハマれば爆釣できるルアーですよ!

早速スピナーを投げて一投目。

ギルの猛攻にあい、幸先よくギルゲット(笑)

その後は子バスがいるゾーンを発見し、投げては釣れる!

投げては釣れるの繰り返しで入れ食い状態に突入しました!

前島ワンドのバス

マメバス
こちらは豆バス。

こう暑いとバスもやっぱりオーバーハングしたシェードで溜まっていましたね。

土のう
人工物の土のうは網があるのでルアーを沈めると高確率で根掛かりしてしまいます。
ボトムまで落とすなら障害物でもすり抜けられるネコリグを使うのがここではベスト!

増水時にはこの写真の場所も水没してしまうようです。
かなりぬかるんでいるので、長靴で来る方がいいですね。

大雨が降り増水して水が減ったタイミングが一番釣れる可能性大。

ワンド内に避難してきたバスが溜まっていることが多いです。

まとめ

淀川、前島ワンドの釣行レポをお届けしてきました。

スピナーが子バスにはめちゃくちゃ効くということが証明されましたね(笑)

下流域に住んでいる人にとってはあまり行く機会がありませんが、上流域ならではの雰囲気を楽しめるポイント。

春のスポーニングの時期にはデカバスの釣果も期待できる場所なので、今度はまた来年の3月、4月頃に訪れてみます。
その際はデカバスリベンジで!

本流側は非常に流れが速いのでおそらくバスを釣ることは難しいでしょう。
対岸はボード釣行ならいい感じのカバーが多く実績も出ているようです。

前島ワンドで淀川ビッグを狙っていきましょう!

淀川釣行の関連記事もご覧下さい!
【2017年】淀川の城北ワンドでバス釣り!ポイントと攻略法を徹底解説
淀川本流ポイントでバス釣り!スピナーベイトで45UPがヒット!

スポンサーリンク