【奇跡】憧れの秦拓馬プロと淀川でバス釣りして来ました!

秦拓馬とHAJIME

こんにちは、ダウザー俺達。こと秦拓馬プロの大ファンであるHAJIMEです。

僕の釣り人生の中で最も大きな出来事が起こりました!

なんと、憧れの人気ナンバーワンバスプロ、秦拓馬プロと淀川でバス釣りをするという夢の釣行が実現!

今は琵琶湖のガイドも休止されている状態なので、秦さんと一緒に釣りが出来るというのは一般人とって激レアなんです。

Twitterの企画で特賞が当選したと知った時は胸のドキドキを抑えることが出来なかったです。

HAJIME
マジで!?ヤバ!俺達賞当たってるやん!

家で思わず叫んでしまいました(笑)

当選者は写真と番号で動画内で発表されるのですが、5回ぐらい見直し!

嫁にも見て貰い

「これ!俺やんな?」

間違いなく、自分だと確信!笑

それ以来、楽しみ過ぎて眠れる夜を過ごしましたね。

淀川の釣行日当日は非常に有意義な時間を過ごさせて頂き、勉強になることが多く、秦さんの凄さを知った、忘れらない日となりました。

今回は秦拓馬プロとの淀川釣行レポをお届けします。

スポンサーリンク

7万人の俺達。とは


秦拓馬プロは他のバスプロとは違い、サービス精神が旺盛でいらっしゃいます。

Twitterのフォロワー数が1万人増えるたびに、プレゼント企画を行っています。

1万の俺達~7万人の俺達が現在では行われており、特賞は秦さんと一緒に釣りが出来るいう夢の企画。

5万人の俺達の特賞時はヘルニアの再発で入院されて復帰されたタイミングだったので、大阪のUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)でした。

6万人の俺達は京都の学生が当選し、宇治川と野池巡り。

僕はかなり前からこのプレゼント企画の存在を知っていたのですが、懸賞で応募しても当たったことがないし、見ているだけで実際に応募したことがありませんでした。

ですが、今回初めて応募して特賞(俺達賞)が当選!

やはり、何事も行動しないとダメですね。

今後、YouTube俺達チャンネルの10万人、Twitterの方は8万、9万はなしにして10万で盛大にやるか悩み中なんだそうです。

次回も応募させて頂きます!

秦拓馬プロと淀川バス釣りレポ

秦さんからの連絡を今か今かと待っていると仕事の休憩時間にTwitterからのメッセージが

なんと秦さんからTwitterのフォローを頂き、DMが送られて来ているではありませんか!

「俺達。賞おめでとうございます!」

仕事の疲れが吹き飛びましたね!

速攻で返信をし、4月14日が淀川釣行日に決定。

当日は僕の自宅近くの駅まで迎えに来て頂けることに。

朝の6時集合で待っていると後ろから秦さんの声が

「おはようございます!こんにちは!はじめまして!俺達です!」

後ろから来られるとは思っていなかったのでかなりビックリ!

2月のフィッシングショー大阪ではサインと写真を撮影して頂き、実際にお会いしていたのですが、やはりオーラが違います。

「ヤベー!秦さんの横で一緒に歩いているよ!」

それだけでかなり緊張しました。

そして、一度は乗りたいと思っていたジャッカル、シマノの迷彩柄のJEEP。

いやーあの車はカッコよすぎますね!

秦さん専用の車なので、外から多くの視線を感じました。

ちょっとした優越感と快感(笑)

バス釣りをやるアングラーなら誰しも知ってますからね。

道中、子供がガン見してきましたが、それだけ他の車と違いカッコいい外観とカラーリングだっということでしょう。
それともバス釣りをやる少年だったのか?

淀川の上流域から開始

淀川上流域
下流域の城北ワンドは土曜日ということもあり人が多く、プレッシャーが高いと読み、上流域から調査開始。

秦さんは事前の調査でバスの場所を把握しているらしく、バスが回遊してくるルートであったり、潜んでいるストラクチャーを教えて頂きました!

最初は風がなったので羽モノで表層をサーチしようとしたところ、水温が20℃以上ないとトップには反応しにくいということを言われ、淀川で実績の高いダウズビドーを使うことに。

ダウズビドーってなかなか売ってないですよね?

秦さん曰く、ジャッカルに増産をお願いしているようですが、なかなか難しい状況のようです。

僕自身釣り具店で見た経験は一回のみ!

その時に購入したただ一つのダウズビドーなのでロストが怖くてなかなか使うことをためらっていました。

カラーはゴーストアユ。

「ゴーストアユより、今日はお腹がパール系カラーの方が反応するのでお貸しします!」

なんと秦さんのダウズビドーをお借りできることに。

HAJIME
根掛かりが怖いので、自分の使いますが…

「いや!むしろ根掛かりする勢いで使ってください!いっぱい持っているので!」

と言うわけで恐る恐る使わせて頂きました!

緊張しずぎて、お借りしたダウズビドーを結んだ後、間違ってハサミでラインの本線を傷つけてしまい、また結びなおし(笑)

ダウズビドーのアクションはをボトムにノックさせて、止めるの繰り返します。

ゆっくりとしたアクションが今日は効果的だと秦さんの教えを忠実に守りワンキャスト毎に集中。

日が出て水温が上昇してくると見えバスがワラワラと出てくるがルアーには全く反応しない状況。

ワームのダウンショットに変更してネチネチと誘いますが、無反応!完全に見切られています。

HAJIME
なんで淀川のバスってこんなに賢いんや!?
特にラインの存在を嫌っているようで、魚の警戒心はマックス!

周りでも誰も釣れている様子はなく、お手上げ状態でした!

18ポイズンアドレナの感度はヤバかった!

18ポイズンアドレナ1610M
途中、秦さんのタックルを使わせて頂きました。

今年発売されて新商品の18ポイズンアドレナです。

フルカーボンモノコックが搭載されて以前の旧アドレナより、感度が飛躍的に上がっているという話ですが…

フィッシングショーで手にはしていたのですが、リールを付けて実際に投げてみないとわかりませんからね。

番手は1610Mだったと思います。

感想を一言で言うと「キンキンの感度!」

旧アドレナと比べて軽さと感度のよさに驚きました!

リールを巻いてきた時にガイドにラインが当たるときでさえキンキンとした明確な感度が伝わってきます。

ダウズビドーのリップがボトムにコンタクトした時も今までよりさらに増幅された感度で今まで感じ取れなかった様々な情報をより感知。

おかっぱりから魚探代わりになるのも頷けますね。

グリップが滑りやすいのではないかという感想もありましが、濡れた手で触っても滑るようなことはなかったです。

「ヤバい!マジで欲しくなるやん!」

2ピースモデルが発売されたら購入しそう(笑)

秘密のリグの「ブレディ」も投げさせて頂きましたが、巻くだけで釣れるとうコンセプト通り場所によっては一撃で釣れるアクションでした!

ゴールデンウイーク前にまた出荷されるようなので、釣り具店でアンテナを張っておくことをおすすめします。

すぐに売り切れになりますからね。

秦さんの魚を見る特殊能力が凄すぎる!

一番驚いたのが、秦さんにしか見ることが出来ない、見えバスがいるということ。

偏光サングラスをして、水中を覗き、

「あそこに見えバスが2匹いますね!」

「え!?どこですか?」

僕には全く見えません(笑)

しばらく見ているとなんとなく、2匹の陰が水面に上がって来るのがわかりました。

「ホンマにおったわ!」

その後もピンスポットの深場にいる見えバスを教えて頂くもなかなか見えてこないんですよ。

ちなみ僕は目が悪い方ではなく視力は2.0あります(笑)

秦さんは普段眼鏡をかけられているので視力に関しては僕の方がいいはずなんですけどね。

やはり、これがバスプロと素人との差!

一緒に同行したカメラマンの方にも伺いましたが、西日本で一番釣りが上手いとい言われている、しょごたんことジャッカルプロスタッフの「村上 祥悟さん」にも見えなくて秦さんにしか見えないバスがいるらしいのです。

職業が釣りで毎日、水面を凝らして見ていると感覚が研ぎ澄まされて、バスが見える深さもドンドン深くなってくるということでしょうか?

釣り場でもバスがいるのにスルーしてそのポイントで釣りをしないアングラー多数。

秦さんの特殊能力には驚きを隠せなかったです。
マジで凄すぎる!

50アップのバスがヒット!

淀川50アップのバス
3時間ほど粘りましたが最初のポイントでバイトがないので見切り、違うポイントに移動!

道中、すき家のドライブインで牛丼を買い、駐車場で一緒に食べました!

ピクニック気分です(笑)

秦さんと一緒にすき家の牛丼を青空の下、食べるという経験をした方は少ないのではないでしょうか?
レアな経験をさせて頂きました!
ありがとうございます。

次のポイントはテトラ帯で全体的に浅い水深の場所!

秦さんの淀川バス釣り動画内でよく出てくるポイントだったので、一瞬でわかりました!

「ここだったのか?」

まずはテトラ内に身を潜めているであろうバスをダウンショットリグの一点シェイクで誘いです。

テトラの穴に入れるとラインが走ったので、すかさずフッキング!

水面に出たバスの魚体はデカい!これは淀川の自己記録を完全に超えている!

HAJIME
デカい!デカい!デカい!50アップか!?

ラインはフロロ7ポンドのベイトフィネス。

テトラに巻かれるとヤバいので強引に左に寄せようとすると…

痛恨のバラシ!

しかもフックが曲がって折れるという最悪なバラシ方!

HAJIME
完全にやらかした!!

秦さん曰く、左ではなく、右のオープンエリアに誘導し、落ち着いたら取れていたであろうバスだったと…

フックは中学生の頃から愛用していたもので折れたことはなかったんですがね…

しかも新品!

折れたフック
50アップの引きで無残にもこのようになりました。

久々のバスの引きに手が震えてリグり直すのに時間が…

秦さんはザップのリジットフィネスを愛用しているそうです。
リジットフィネス

全部このリジットフィネスに変えてくださいと言われました(笑)

ひとつだけ貸して頂いたというか貰ったのですが、このリジットフィネスを使い、一週間後に青野ダムで自身最高の53.5センチを釣り上げることに成功!

体高もあり、大きなお腹を持った引きもヤバいプリメスでしたが、フックが曲がることなく無事にランディング出来ました!

フリックシェイクとの相性がよく、インチワッキーのようにV刺しができるので安定感が増し、アクションが良くなります!

というわけで今後ダウンショットに使うフックはリジットフィネスに全部変更ですね!

ダウズビドーで淀川自己記録更新なるか?

淀川自己記録
次の日秦さんは埼玉県の釣り具屋でトークショーの為、タイムリミットは13時30分!

前日の打ち合わせがあるらしく、新幹線で釣り場から直行です。

残り約1時間ほどでバスを釣らなければならないプレッシャーがのしかかります。

HAJIME
秦さんとの淀川釣行で絶対に釣っておきたい!

その想いでダウズビドーをキャスト!

秦さんからレクチャーを受け、ピンスポットにルアーが入るとバスがルアーめがけて飛んでくるらしい!

しかも釣れれば、限りなく自己記録に近いバスとあって緊張感が高まります。

シャローで水温が上がりやすく、少しカケアガリになっている所にいるベイトフィッシュを捕食しようとしているバスを狙うことに。

見えバスがちらほらいるのですが、狙ってキャストするとルアーに反応しないので、やはりピンスポットコースを的確に通さない限りバスが釣れない!

HAJIME
やっぱり淀川のバスは激ムズ!

スレていないポイントのバスなら着水音と同時にルアーに飛んできますからね(笑)

ピンスポットにルアーが着水し、ボトムにリップを当てては止めるを繰り返しているとちょっとした違和感が…

HAJIME
あれ?ライン走ってないか!?
フッキング

すかさずフッキングするとバスの強烈なファイト!

HAJIME
よっしゃ!

速攻でランディングしようとバスの元まで駆け寄るとダウズビドーのリアフックが一本しかかかっていないことが見えました!

HAJIME
ヤバい!これ絶対にバレるやつやん!

焦りまくりの中なんとか取りたいという想いで岸際に寄せて来ます!

いつもなら一気に抜き上げているのですが、サイズが大きく、バレる危険性が高まる為、ハンドランディングを試みます!

秦さんもかなり必死でバスを捕まえようとしていました!

そして水面で最後の抵抗を見せるバスのアゴをガッチリと掴みランディングに成功!

「遂に淀川でやりました!」

淀川デカバス 淀川バス49センチ

計測すると49センチ!

ランカーまで後1センチでした。

淀川自己ベストを更新!

この時ドーパミンが体中に溢れだし、3月から淀川の城北ワンドで通っていて10回以上ボウズだったマイナスの感情が帳消しに!

秦さんのレクチャー通りのピンスポットに入った時にバスが反応してくれましたね!

そして常にガイドに徹して下さっていた秦さんはものの30分ほどで淀川バスをゲット!

さすがとしか言いようがないですね!

タイムリミットの13時半を少し過ぎたころに納竿!

制限時間ギリギリまで釣りをやらせて頂いてありがとうございました!

秦拓馬ダウズビドー
そして最後にお借りしていたダウズビドーを淀川自己記録更新の記念としてプレゼントして頂きました!

秦さん本当にありがとうございました!

これはもう家宝にします!

秦拓馬プロと淀川バス釣り動画

今回の淀川釣行が秦拓馬プロのYouTube俺達。チャンネルにアップされました!
かなり緊張して焦りまくっている管理人の様子が見れますよ(笑)


僕の方でも今回の動画を撮影させて頂き、YouTubeにアップしました!
合わせてご覧下さい!

最後に

秦拓馬プロとの淀川バス釣りレポをお届けしてきました!

非常にいい経験をさせて頂き、釣りのスキルもかなり向上したと思います。

ただ一つ心残りなのが、緊張し過ぎて、質問したいことを忘れており、もっと色々聞くべきだったと後悔。

冬の淀川バスはテトラのある深場に入ってしまうので中々釣るのが難しいんだそうです。

やはり、YouTubeやテレビでプロの釣りを見るのと、間近で見るのでは天と地の差でしたね。

秦拓馬プロ、最高の思い出をありがとうございました!

ジャッカル信者、秦拓馬プロのファンの方は次回のTwitter企画8、9、10万人の俺達に応募してみましょう!

もしかしたら俺達賞が当たるかもしれませんよ!

秦さんのプロデュースルアーについての記事も書いているのでよかったら見てくださいね!

ダウザー俺達。秦拓馬プロデュース爆釣ルアー10選まとめ

2018.02.07
スポンサーリンク

人気記事はこちら