淀川本流ポイントでバス釣り!スピナーベイトで45UPがヒット!

淀川本流バス釣り

どうも、HAJIMEです。

春から季節が進行して、スポーンのバスからアフターの回復したバスが淀川でも釣れるようになって来ましたね!

梅雨の時期は魚の活性が上がり、数釣りが楽しめます。

多少の雨ならカッパを着て淀川に繰り出しましょう!

今回、YouTubeにバス釣り動画をアップしましたので、動画と共に釣行レポをお届けします。
淀川本流の最下流域の方へ行って来ました!

スポンサーリンク

淀川の本流ポイント

淀川には超有名な城北ワンドでバス釣りをするバサーが多いのですが、土日の祝日になれば

「ここは管理釣り場か?笑」

と思うぐらいの人でごった返します。

プレッシャーも高まり、バスがルアーに反応しなくなるので、釣り上げるのは至難の技。

そこで淀川本流のポイントにも目を向けるとバサーがほとんどいないので、スレていないバスを釣り上げることが出来ます。

ワンドと違って、川の流れがあり、バスの引きも強烈になりますよ。

川バスの引きの強さを味わうと病み付きになってしまうこと間違いなし!

釣具屋の店員さんから聞いたポイントで、最近ではダウザー俺たちこと秦拓馬プロがこのポイントでビッグバスをゲットされておりました。

YouTubeの大漁生活をみた時

「ここ淀川のあっこのポイントやん!」

1人テンション上がってましたね(笑)

動画はこちら!

釣り場の具体的な詳細を書くとポイント公開反対派の方に忠告されそうなので、詳しくは書きませんが淀川の最下流域です。

ほとんど答えになってしまうのですが毛馬の水門付近(笑)

淀川は本流のポイントであっても他のブログや本、雑誌で紹介されていますので今更公開した所であまり変わりないとは思いますが…

おかっぱりからは非常にやりにくいのでほとんどバサーはいません。

本気でバス釣りをしているアングラーのみですね。

水門が近いのでボラがたくさん泳いでいました。

水門より下流はシーバスやチヌが釣れるポイントになります。

減水していると長靴で入ることが出来るぐらい浅いです。

逆に増水すると腰付近まで水に浸かる事になるのでウェーディングしないと入れません。

垂直の護岸から場所によっては急激に深くなっていますので注意が必要。 

ライフジャケットは装着している方がいいでしょうね。

詳しくは後に紹介する動画をみてください。

淀川バス釣り釣行レポ

この日は5月の中旬、日曜日の朝から淀川に出撃!

少し寝坊をしてしまい、7時半頃に城北ワンド付近に到着しました。

休日と言うこともありいつも以上に大盛況の城北ワンド。

毛馬、赤川クリークの方にも行って見ましたが、これまた、入る場所がないぐらいの人で諦めモードに。

これはアカンと思い、橋を渡ります。

対岸の菅原ワンドへ!

城北より人は少ないですが、すでに自転車が8台ほど止まっていたので、プレッシャー高いんやろな思いながら、ビッグベイト、ガンティアで岸際をサーチ!

前に来た時より、見えバスがいなくなっており、ルアーにはフル無視という状況で全く釣れる気がしません。

30分ぐらいキャストして反応を得ることが出来なかったので早々にポイントを移動。

自転車で下流に向けて出発し、空いているポイントをテンポよく探るランガンでバスの反応があるかチェックします。

ビッグベイトには反応なし。

フォローにライトリグのダウンショットで橋脚周りを丁寧に探るもバスはいなかったです。

自転車をさらに漕ぎ本命の淀川最下流域へ!

このポイントは沖までテトラが入っており、岸際には凸凹した護岸が形成されて、いかにもバスが釣れそうな場所です。

大雨で流されてきたであろう立ち木も所々に点在しているので、その横をくまなくルアーを通してチェックしてきます。

先にポイントに入っていたバサーが2人。

まだポイントのプレッシャーは高まっていないと判断し、アピール力の高いチャーターベイト、スピナーベイトで広範囲を広く探ります。

約400メートルを水に浸かりながら長靴で移動するので、足元が滑りやすいです。

3回ぐらい滑りそうになりました(笑)

スピナーベイトでランガンするも反応を得ることが出来ず、

「今日も淀川ボウズかー」

落胆しながら、立ち木周りをチェックしていると強烈なバイト!

バスヒット瞬間

「これはバスなのか?こんな引くか?」

まるで青物のような下に突っ込む引きにドラグを緩めないとラインブレイクしそうになりました。

一度表層に出てきた姿を確認すると紛れもなくバス。

再度下へと突っ込みにロッドを立てて耐えるしかありません。

「ヤバい!ヤバい!アカン!」

テトラに巻かれてラインが切れないかヒヤヒヤものです。

スピニングのライトタックルでは釣れたとしてもテトラに巻かれてラインブレイクの危険性が高まります。

ベイトタックルで出来れば14ポンド、16ポンドのラインで強引にバスを寄せることが出来るパワーのあるロッドでないと厳しいかと思われます。

バスの抵抗がなくなった所に一気に引き寄せてランディング。

淀川ブラックバス

サイズを測ると45センチのブラックバスでした!

淀川45センチバス

ヒットルアーはノリーズのスピナーベイト「クリスタルS」

僕がバス釣りを始めた時から使っているお気に入りのスピナベですね。

特徴はゆっくり巻いてもブレードが回転してくれて、何よりフラッシングが強いのが持ち味。

詳しくはこちらの記事へ!
釣れるスピナーベイトおすすめランキング7選まとめ

強烈なバイトにアームは曲がり、スカートを巻いている糸が切れるほどのパワーに驚きました!

スピナーベイトクリスタルS

クリスタルSのアームは強度高いのですが、それを曲げましたから。

淀川のバスが巻物のスピナベで釣れて感無量!

やっぱり釣れた方が楽しいですね(笑)

次回はトップウォーター、ビッグベイトで淀川のバスを攻略したいと思います!

今回のヒットシーン動画

YouTubeに「STELLA PLANET」というチャンネルを立ち上げました!

主にバス釣り、タチウオワインド、ライトショアジギングの動画を上げて行きます!

ゴープロ5を導入してみましたが、本当にきれいな動画撮影が出来ます。
ネックは電池の減りが異常に速いこと(汗)

ヒットシーンが充電切れで撮れていなかったことがありました。

基本、バスが釣れるのかわからないのでずっとカメラは回しっぱなしにしないとダメですからね。

それに、トークになれない部分があるのでこれから上手く話せるようにトレーニングしないと(笑)

もしよろしければご覧下さい!

スポンサーリンク

人気記事はこちら



2 件のコメント

  • このポイントで昨日でかいの2匹ラインブレイクで逃しました。バスに申し訳ないことしちゃいました。次はごんぶとラインでリベンジしたいとおもいます!ここのやつめっちゃ引きますよねなぜか。笑

    • コメントありがとうございます!
      あのポイントのバス引きますよね!
      しかも50アップ、ロクマルクラスもいるのでヒットしたらヤバそうです(笑)
      ラインはベイトなら14ポンド以上をおすすめします。
      テトラにすれてザラザラなってました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です