【ダウズスイマー220】秦拓馬プロの使い方とインプレを完全解説!

ダウズスイマー220SF

どうも、HAJIMEです。

ジャッカルから発売予定で秦拓馬プロが開発したS字系3連結ビッグベイト「ダウズスイマー220SF」

まだプロト段階で詳細はベールに包まれていたわけですが、今回大漁生活 Vol.120で全貌が明らかに!

まだ発売前にはなりますが、秦拓馬プロによるダウズスイマーの使い方、インプレ等が紹介されておりましたのでまとめてみました!

スポンサーリンク

ダウズスイマー220SFの発売日は?

まだ詳細は決まっていないようです。
僕の予想では今年の秋頃には店頭で購入できるようになっているのではないかと思います。

ジャッカルの公式ホームページにダウズスイマーの詳細が追加されましたので、もう少し早い段階で発売されそうです。

カラーは全10色。
値段は¥4,980

「個人的にはピンクバックスイマーが欲しいな!」

秦さん、プロデュースのルアーは人気があり過ぎて入手困難。

発売日あたりには釣り具店の新作ルアーコーナーに毎日のように足を運んで確実にゲットしたいですね!

※8月30日に出荷されました!
僕は翌日に釣り具店に行き欲しかったカラーのピンクバックスイマーを購入!

ピンクバックスイマー

パッケージにも力が入っておりカッコいい!

ダウズスイマーに適したタックルは?

220mmという大きさのビッグベイトから2.5oz〜3oz程度の重さになるかと思われます。

※正式な重さがわかりました!
3.6oz(100g)です。

予想より少し重かったですね。

ガンティア180が1.8oz(52g)でMHやHのロッドでもギリギリキャスト出来ましたが、ダウズスイマーはビッグベイト専用ロッドでないと厳しそうです。

ポイズングロリアスの最強ロッド、174XXH-SBがベストマッチなようですね。

マックス300gのルアーまで投げることが出来るのでモンスタークラスがヒットしても余裕でやり取りできそうな感じです。

個人的にはワンランクパワーを落としたグロリアスの174XH-SBでも問題はないと思います。

ダウズスイマーの使い方とインプレ


大漁生活 Vol.120 前編
ダウズスイマー使い方・インプレ説明
7:25~10:00

YouTube動画で秦さんがおっしゃっていることを要約すると

アクションはS字形。

元祖S字系アクションのジョイクロなどは2連結であるため、ロングキャストさせようとするとくの字に曲がり、飛距離が出しにくかった所、3連結にしたのでデメリットを解消しました。

その結果、ロングキャストが可能となり、より広範囲を探れるように。

そしてダウズスイマーの最大の特徴が、3連結のビッグベイトであるということ。

3連結にしたので、巻いてきてステイさせた時、まるで本物の魚のようなリアルな動きを演出させることに成功しました。

チェイスしてきたバスが後一歩の所でバイトしないとう経験はあなたもあるのではないでしょうか?

僕自身、淀川のバスをガンティアで狙っていたのですが、チェイスがあるが喰わない。
結局、追ってきたバスをフォローベイトで喰わせるという使い方でしか釣果を出せていません。

やっぱりビッグベイトで釣ってこそ釣りロマンがありますよね?

どうにかバスに口を使わせる為に

ダウズスイマーはジャーク性能を追求し、チェイスしてきたバスに強制的に捕食スイッチを入れることに特化したビックベイトのようです。

左右へのダートの幅が大きく、リアクションバイトを誘発する要因になっている模様。

僕がタチウオをやる時に使う、ワインド釣法と同じですね。

ジャークアクションのつけ方はロッドを下にをあおる他にリールを一瞬早く巻くことでも出来ます。

使うタイミングとして主に鯉やフナなどの大型のベイトフィッシュに意識が向いているとき、もしくはバスの食い気がなく、ライトリグでも釣果を出すことが難しい業況下でも、ダウズスイマーの持つインパクトのあるシルエットとジャークした時のフラッシングで口を使わせてしまう能力があるビッグベイトとして紹介されています。

大漁生活 Vol.120 後編

淀川でダウズスイマーを使いビッグバスを連発されています!

いつも淀川の城北ワンドに通ってますけど、土日のハイプレッシャーにしか行けないので中々難しいです。

淀川でもこんな化け物が釣れると思うとマジでテンションアップ!!

秦拓馬プロの

「OK!!出たー!!!」

この言葉を聞くだけで淀川に行きたくなってウズウズしてきちゃいます(笑)

※8月8日追記
【バス釣り】″DOWZ SWIMMER 220SF ″ PV (ダウズスイマー220SF) 秦拓馬 / ジャッカル


YouTubeチャンネルのJACKALL STATIONにて新たに動画がアップされておりました!

クリアウォーターのリザバーにて警戒心の高い見えバスにも効果を発揮し、チェイスしてきたバスをジャークで喰わせるバイトシーンが凄いです。

足元に落とすだけでも集魚力の高さからバスが釣れてしまいました!
スペアテール

今回スペアテールがついているので非常にあり難い!

保護カバーもあるので、柔らかいエラストマー製テールが曲がるのを防止してくれます。
これで釣り場に持って行く時に安心ですね。

ウエイトチューニング方法

アゴ下アイ

ガンティアやチビタレル同様にアゴ下にアイショットなどのシンカーを装着出来るアイがついています。
他にもジョイクロでよく使う板オモリを使って自分好みのオリジナルの重さで使用することが可能。

板オモリの貼り方は以下の記事をご覧下さい。
ジョイクロ178・148のマル秘チューニング方法とは?

僕は当分はシンカーをつけずにそのまま使います。
もし根掛かりしたらショックで立ち直ることに時間がかかりそうですから(笑)

ダウザー俺達こと秦拓馬プロがダウズスイマーのトリセツを公開!
西野カナですね(笑)

カラーローテーション、マニアックなチューニングもあるので、是非参考して使いこなせるようになりたいです!

最後に

ダウズスイマー220の情報を発売前ではありますが、お届けしてきました。

発売し手に入り次第、僕が使ってみてのインプレ、感想を記事にアップし更新していきたいと思います。

ダウズスイマーで淀川のバスを攻略するのが楽しみで仕方ないです!

スポンサーリンク