【シマノ・ダイワ】2019年新製品リールは?モデルチェンジの時期から予想

2019年シマノ・ダイワ新製品リール

こんにちは、HAJIMEです。

年末になるにしたがって気になってくるのが、シマノとダイワの2019年に発売される新製品のリールではないでしょうか?

2018年はシマノ、ダイワともにフラッグシップのステラ、イグジストのモデルチェンジがありました。

果たして、2019年はどんなリールが新しくなるのか非常に気になりますよね。

今回は現時点でわかっている新製品のリールとモデルチェンジの時期から管理人が個人的に発売されるであろうリールを予想してみました。

また、情報がわかり次第追記してきます。

スポンサーリンク

シマノ・ダイワの2019年新製品リール

2019年はいったいどの機種のリールがモデルチェンジするのでしょうか?

シマノ、ダイワともに例年であれば12月20日から年末までの間に新製品の情報が発表され、SNSで話題になるのですが、村田基さん曰く2019年1月にならないとシマノは発表しないそうです。

現時点でわかっているのはシマノは2019年1月発表、ダイワはベイトリールの2機種、スピニングリールの1機種がすでにホームページにて公開されています。

これはほんの一部でこれからどんどん新製品の情報が発表されるのが楽しみで仕方ないです。

シマノの2019年新製品リールは?

村田基さんのYouTubeチャンネルにて視聴者の

「シマノの2019年新製品リールは12月の下旬ごろ発表ですか?」

という質問に対して村田さんは

「1月まで発表しません!」

とおっしゃっています。

既にモデルチェンジする機種は決まっており、シマノファンの僕にとっては楽しみでなりません。

個人的に13ステラSWが19ステラSWにモデルチェンジするのではないかと予想。

ステラは中々手が出ない高額リールになっていますが、デザイン次第では今回は購入しようと思っています。

今はツインパワーSW6000HGを使っているのですが、やっぱりフラッグシップ欲しいですからね(笑)

魚を釣る分にはツインパワーで問題なくても気持ちの問題。

「ステラSWを買ったぞ!!」

と所有欲を満たす為、自慢も出来る!

デザインがカッコよければ即決です(笑)

ダイワの2019年新製品リールは?

ダイワの2019年新製品リールはベイトリールの2機種、スピニングリールの1機種がホームページで公開されています。

【ベイトリール】

  • 19モアザン PE TW
  • 19タトゥーラTW

ベイトシーバス対応の19モアザン PE TWとバス用のベイトリール19タトゥーラTWが発売されます。
最近はベイトシーバスの需要が高まりつつあり、ベイトリールファンの僕にとっては嬉しいですね。

本格的なベイトショアジギング用となると、アブガルシア一択の所があるので、シマノもダイワもベイトショアジギ専用の剛性感のあるリールの開発をよろしくお願いします。

【スピニングリール】

  • レグザ

スピニングリールには「レグザ」という新しいリールが誕生しました。

レグザと言えば東芝のテレビを思い浮かべてしまいましたが(笑)

フリームスより上でEM MSと同じぐらいの価格帯ですね。

最大ドラグ力が10キロ~12キロあり、剛性感もあるので完全にショアジギング、ジギング向きのリールです。

アルミボディでシルバーとブラックのカラーリングがカッコイイ!

2019年の1月に発売を予定しているとのことです。

シマノ・ダイワの2019年リールモデルチェンジを予想してみた!

シマノ・ダイワ2019のリール
僕の個人的な見解ではありますが、2019年シマノ・ダイワでモデルチェンジするリールを予想してみました。

モデルチェンジの時期はおおよそ4年周期です。

19ステラSW

19ステラの発売も決定しました。
8000HGを購入しようかと検討中です。

デザインもカッコよく言うことなしですね。

ただ8000番はスプールの互換性がないというのと少し残念です。

あとはフィッシングショーで実際に触ってからですね。

僕が一番注目しているのが19ステラSWです。

2013年に13ステラSWが発売されてから5年経っていますが、まだモデルチェンジされていません。

2018年の18ステラと一緒にモデルチェンジするかと思っていましたが、僕の予想は外れてしまいましたね。

僕の個人的意見だと18ステラより14ステラの方がカッコイイと思ってしまいましたから。

19ステラSWのデザインが本当に気になる所です。

技術的にはマイクロモジュールギア2のSWバージョンの採用と他の新技術で現時点で最強のスピニングリールになる予感がしています。

2019年は磯にも行こうと思っているので8000番以上のPEライン5号が十分負けるラインキャパのステラSWが必要になってきます。

もし区切りよく2020年の発売になるとちょっとショックですね。。。

19アンタレス

今年のシマノベイトリールの目玉になっているのが19アンタレス。
発売も決定しました。

コンパクトサイズのアンタレスということで、好みは別れそうですが、マグナムライトスプール3とい幅19mmのナロースプールが採用されているので後半の飛距離の伸びがヤバいようです。

詳しくは19アンタレスの別記事でどうぞ。
19アンタレスの発売日と予約開始!?過去最高のカッコよさにシマノ信者が仰天!

19カルカッタコンクエストDC

19カルカッタコンクエストDCの発売は決定しました。

W(ウインド)モード付きI-DC5の搭載といういうことで、NEW 4×8DCブレーキでなかったのが残念ではありますね。

2018年に発売されなかったカルカッタコンクエストDCが2019年には発売されそうな予感です。

ブレーキシステムにはアンタレスDCと同じ「NEW 4×8DCブレーキ」
17エクスセンスDC、18アンタレスDCMDのようなチューニングされたブレーキシステムが採用されるのかが見所ですね。

19カルカッタコンクエストDCが出るとなると19バンタムDCも出るような予感もしますし、考えるだけで楽しみになってきました。

19ツインパワー

ステラが4年振りにモデルチェンジしたと言うことは15ツインパワーもモデルチェンジする可能性が高いです。

ツインパーSWも19ツインパワーSWが出るとなると、皆さん19ステラSWの方に目が行ってしまいますよね。

ここは個人的には販売時期をずらすような気がします。

19ストラディック

ストラデックも発売されて4年が経過しており、モデルチェンジの有力候補です。

15ストラデックを持っているので、買い替えようとは思っていませんが、さらに剛性感が上がり、軽量化されたストラデックが発売される可能性は高いです。

19ルビアス

18ルビアスが出るという期待が高かったのですが、18イグジストと18フリームスが目玉商品となったので発売時期をずらしたのかもしれません。

19ルビアスはかなり高い確立で発売されるだろうと思います。

最後に

シマノのリールに関しては動画でも予想してみましたので、是非皆さんの予想をYoutubeのコメントで書いて頂けると嬉しいです。

2019年シマノとダイワの新製品リールについて解説して来ました。

シマノの来年1月発表は非常に楽しみですね。
僕はシマノ党ですので(笑)

あなたの予想したリールはありましたでしょうか?

まだ全ての情報がわかったわけではありませんので、情報が入り次第追記していきますね。

これから2019年フィッシングショーのワクワク感は高まるばかりです。

スポンサーリンク

人気記事はこちら