ジャッカルと釣りよかのコラボルアー3種!ニチニチフロイジーが釣れそう!

ジャッカル釣りよかコラボ

どうも、HAJIMEです。

昨年、ジャッカルと釣りよかでしょうのコラボで「ガヴァチョフロッグ」の釣りよかカラーが話題となりましたね。
詳しい記事はこちら!
ガヴァチョフロッグのインプレ・チューニング方法・釣りよかガバチョも紹介

釣り具店では売っている所を一回も見ていません。
通常カラーのガバチョですら店頭に置かれたらすぐに売り切れ状態。

相当な人気がありオークションではプレミアがついて高値で取引されているのが現状です。

2018年はなんとジャッカルと釣りよかのコラボ企画が再度、始動!

今回は釣りよかカラーではなく、完全にオリジナルの3種類のトップウォータールアーが発売されるとあって盛り上がってきました。
これは楽しみになって来ましたよ!

現時点でわかっていることをまとめましたのでチェックして行きましょう。

スポンサーリンク

ジャッカル×釣りよかコラボルアー3種のコンセプト

釣りよかでしょうのメンバーの皆さんの意見により、バスがバイトしてくる瞬間が見たいということで全てトップウォーターとなっています。

沈むルアーだと必然的にロストする確率が高くなるので、トップの方が使うのも安心ですね。
もし手に入ったら、一つは使う用、もう一つは置いていおく用にしたい(笑)

ではそれぞれのルアーの特徴、コンセプトを見て行きます。

チリチリライザー


発案者はきむさんです。
コンセプトは「逃げ惑うネズミ!!」

去年発売されて人気となったジャッカルのルアー「ライザーベイト」のライザーリップを付けて水面を逃げ惑うネズミを演出しました。
尻尾は皮素材となっており、まるで本物のネズミの尻尾のように滑らかに水に馴染みバスを誘うことが可能。

ロングキャスト可能で広範囲に散った活性の高いバスに効果が高そうなので秋口に期待出来そうです。

巻くと水面に浮きますが、何もしないと沈んで行くので根掛かりだけには注意したい所ですね。

ニチニチフロイジー


発案者はよーらいさんです。
コンセプトは「悲しみの雨」

羽モノとフロッグを合体させた今までありそうでなかったルアーです。
さすがよーらんさんですね。

着水音をフロッグ特有の「ポチャン!」とソフトな着水音(悲しみの雨)にすることで警戒心の高いビッグバスにすごく効果が高そう。

動画で動きを見ましたが、ニチニチもがく蝉のようなアクションでゆっくり巻いても波紋を出してバスにアピール出来ます。

個人的には今回のコラボルアーの中でニチニチフロイジーが一番釣れそうだと思います。

これだけは絶対に手に入れたい!

ボトラーグリンチ

発案者はとくちゃん。
コンセプトは「醤油ボトル」

釣りよかでしょうのマスコットキャラクターに一番近い形のフロッグ型ルアーです。

昨年発売された巻きフロッグ「グリンチ」はシャッドテールでしたが、ボトラーグリンチはグラブテールになっています。

夏場、リリーパットの上をサーチするといった使い方やその形からオーバーハングした木の下にスキッピングでいれやすいので根掛かりを恐れずガンガン使っていけるのがいいところですね。

テールの耐久性もありそうなので、スペアテールがあれば長く使って行けそう。

実際のルアーの動きは?

釣りよかHOUSEで考案時からテストで動きの確認をする動画がアップされています。

どのルアーも本当にいい動きしますね。
可愛い外見でもアクションは本物!

個人的にはやはり、ニチニチフロイジーがまるで本物の蝉のような細かい波紋を出しているので、夏場の虫パターンでかなり活躍してくれそうです。

「釣りよかルアーでバス釣ったぞー!!」

とYouTubeに動画配信したい(笑)

カラーもジャッカルの定番カラーから迷彩カラー、ボトラーグリンチの透明カラーは本当に醤油ボトルですね(笑)

コラボルアーの発売日は?

現時点でまだ発売日は決定していないようです。
僕の予想では全てトップルアーと言うことで夏の7月、8月頃には店頭に並んでいることだろうと思います。

もう少し早いと梅雨の時期かもしれませんね。

スペック等も公開されていませんので次回の発表を待ちましょう!

詳細がわかり次第新たに記事を作成します!

スポンサーリンク

人気記事はこちら